台湾2000元

台湾在住の日本人主婦(夫は台湾人)が書く、台湾生活・台湾国内旅行・台湾育児情報のブログ。0歳4ヶ月から現在まで台湾で子どもと泊まったホテル、一時帰国での日本との往復についても書いています。コメントへのお返事はコメント欄でお答えしますのでお気軽にどうぞ!

転送JAPANで楽天の買い物を台湾に180円で転送できた話

あとで読む

この記事のURLとタイトルをコピーする

【使った人は得する❤️おすすめのチケット】

●当日でもスマホで購入可能!

 台北101展望台15%割引入場チケット

●ファストパスで時間もお金も節約♪

 台北101展望台優先入場チケット

●数量限定!展望台の中から見る年越し花火

 台北101カウントダウンパーティー

●タクシーより安くて安心の貸切チャーター車

 空港送迎:台湾桃園空港-台北/新北市

●台湾新幹線・外国人限定割引チケット

 3日間乗り放題パス

●台湾新幹線・外国人限定20%オフ切符(出発駅別)

 | 南港 | 台北 | 板橋 | 桃園 | 新竹 | 苗栗 |

 | 台中 | 彰化 | 雲林 |

 | 嘉義 | 台南 | 左營(高雄) |

だーげーほーです。

先日初めての海外配送デビューで台湾にいながら日本の買い物ができる快感を覚えてしまい、今月もまた買い物をしてみました。

www.2000twd.com

 

Twitterのフォロワーさんに教えていただいた「転送JAPAN」が安いというので料金を調べていたところ、楽天市場での買い物で国際送料が最大2,500円オフというキャンペーンを見つけてしまったのです。

楽天スーパーSALE中の激安キャンペーン

楽天スーパーSALE中の激安キャンペーン

驚いてTwitterに投稿したところ、海外在住組のみなさんから反応が良かったのでこちらの記事にまとめてみます。

 

 

転送JAPANのサービスについて簡単に説明

転送JAPANの説明ページ

転送JAPANの説明ページ

楽天グローバルエクスプレス同様、日本のオンライン通販で購入した商品を海外配送してくれるサービスですが、料金形態が異なります。

 

楽天と比べての長所は、EMS送料が常に5%オフであること。

短所としては、転送手数料(0〜75円)や同梱申込料(75円)、同梱手数料(150円/個)など、様々なオプションがあって料金計算が複雑なことです。

ただし楽天にはなかった最大6ヶ月までの荷物保管やチラシ廃棄サービスなどのサービスがあり、しかも現在キャンペーンで無料です。

海外配送サービスは商品購入の時点で配送先を決めなくてはいけないので、お得に使いたければ購入点数やキャンペーン期間を調べて計画的に購入する必要があります。

 

今回のキャンペーン内容と実際にかかった料金

国際送料最大2,500円オフの条件について

国際送料最大2,500円オフの条件について

今回のキャンペーンは楽天スーパーSALE中のもので、大まかに言うと

  • 楽天市場で購入した商品のみ
  • 1回の買い物が9,000円以上で送料1,200円オフ、18,000円以上で2,500円オフ

という内容ですが、その他にも色々細かい条件があり、特に料金の計算のところをよく読まないとキャンペーン適用外になってしまいます。

 

キャンペーンの利用条件

キャンペーンの利用条件は必読

料金の確認のため明細書が必ず必要なことと、あと特に「ポイント利用時は値引き前の金額、クーポン利用時は値引き後の金額で計算させて頂きます」という点。

別件で楽天で友達へのプレゼントを購入した時に「4,000円以上の買い物で使える300円引きクーポン」を入手していたのですが、それを使ってしまうと数十円の差であやうくキャンペーン適用外になってしまうところでした。

 

決済金額の確認画面

残り1円はポイントを使いました

最終確認画面のところでキャンペーン条件のページを読み直して間違いに気づき、別に持っていた3%オフクーポンで277円オフにしてギリギリの9,001円に収めることに成功!

欲しかったものが一個9,000円に満たなかったので、合わせ買いをしたりクーポンやポイントの細かい計算で疲れましたが、海外配送で一番気になる国際送料が安くなるならやる甲斐があるというもの。

 

他に注意項目として「キャンペーン期間終了の翌営業日にキャンペーン対象の連絡が楽天から転送JAPANに届きます」と書いてあったので、スーパーSALEが終わるまで転送手続きができないのかと思っていたら、倉庫に荷物が到着した時点でキャンペーン適用価格の連絡がきました。

その額なんと、EMS送料130円+転送手数料50円で合計180円!

台湾へのEMS送料が手数料込みで180円!

台湾へのEMS送料が手数料込みで180円!

1,200円オフで、重量が300g未満で同梱がなかったのでかなり安く済んだのですが、日本の国内送料より安いなんて信じられなくて、メールを見た瞬間笑ってしまいました。

 

サイトの使い勝手は改善の余地あり

今回は買いものを先に行って、商品が倉庫に届くまでの間に諸々の手続きを済ませればいいや〜とのんびり構えていたのですが、ここでいくつか問題が発生しました。

転送先の住所を取得する会員登録まではスムーズに進んだのですが、その次の海外転送に必須の本人確認書類でつまづきました。

 

2種類の書類が必要らしいのですが、一つ目はID Card(台湾だと台湾国籍がないと持てない身分證のこと?)と書いてあって他の書類が選択できず、二つ目は保険証や運転免許証などが選択できますが、システムエラーでアップロードできませんでした。

問い合わせてメール添付で写真を送って解決しましたが、システムの問題以外にも楽天と違って本人確認書類に記載されている全ての情報が必要だそうで、セキュリティ的に大丈夫なのかやや不安がありました。

 

その他にも

  • FAQの内容が薄く、不明点が多い
  • 問い合わせメールを送ったら自動返信メールが届いたが、「メールを受け付けました」のみで問い合わせの内容が書かれていない
  • ブラウザによって挙動が違い、マイページから辿りつけない項目がある
  • 文言統一がされていないので何を指し示しているのかわからない場合がある

など、登録関連だけでもだいぶ不満がありました。一昔前のWEBサービスによくあった感じというか。システム周りに関しては現在サイトリニューアル中なのも関係しているかもしれません。URLやメールアドレスも旧サイトと新サイトが混在していました。

 

他に楽天に比べてイマイチに感じたのは、品物の金額を自分で記入する必要があったり、発送履歴からのEMS追跡が直接できない(自分で郵便局のサイトへ行って番号をコピペ)といった、細かいインターフェイスがあまり考慮されていない点です。今後改善されることを期待。。。

 

商品発送から到着まで。今回の税金額は?

待望の商品到着

待望の商品到着

そんなこんなで登録に手間がかかり、土日を挟んだため発送が遅くなったものの、EMS発送から3日で我が家まで荷物が無事到着しました。正直、届くまでになにかあるのではと半信半疑だったのですが、本当に180円で台湾まで届いてしまいました。

関税(輸入消費税など)ですが、購入金額が少ないので税金かかっても別にいいやと思っていたのに徴収されませんでした。開封チェックもなし。前回と逆だったら良かったのに。ここら辺は本当に運なのか、それとも購入金額やら何かしらのチェックがあるのかは謎です。

関税に関しての記事はこちらをご参照ください。
www.2000twd.com

 

楽天グローバルエクスプレスとの比較、使い分け方

今の所二つの海外転送サービスを利用してみての感想ですが、二つとも楽天以外の通販転送にも対応しているので、今回のようなキャンペーンの有無以外にざっくりと

同梱がたくさんある時は同梱手数料無料の楽天グローバルエクスプレス

同梱なしか数が少ない時はEMS送料5%オフの転送JAPAN

という使い分けになりそうかなと思います。

 

そしてこの記事を公開する本日、楽天グローバルエクスプレスから送料1300円オフクーポン(購入店舗や金額の制限なし)が届きました。こ、困る……!しばらく買いたいものないのに!

 

今回ご紹介した転送JAPANのURLはこちらです。

https://www.tensojapan.com/ja

 

楽天グローバルエクスプレスの記事も併せてご覧ください。記事中に新規登録で500円分の楽天ポイントがもらえるURLも記載しています!

www.2000twd.com