台湾2000元

台湾在住の日本人主婦が書く、台湾生活・台湾国内旅行・台湾育児情報のブログ。0歳4ヶ月から現在まで台湾で子どもと泊まったホテル、一時帰国での日本との往復についても書いています。

台北101展望台に15%OFF&行列なしで入場する方法

あとで読む

だーげーほーです。

KKdayモニター体験で台湾のランドマーク、台北101(タイペイイーリンイー)の展望台へ行ってきました。

台北101

台北101

実は私、展望台(88階〜91階)に行くのは初めてだったのです。

85階のレストランは行ったことがありますが、住んでいるとこういう観光地ってあまり行く機会がないんですよね。

で、結論から言うと、行ってよかったです!とても!

世界中から沢山のお客さんが来ていて、私も観光客として「ザ・観光地」な感じで気分が上がって楽しめたし、ある程度台北の地理を知っているとさらに楽しめました。

展望台って入場料が高いのでちょっと躊躇しますが、ここからしか見られない景色が見られるというのはやはり唯一無二の体験です。

まだ行っていない方にぜひおすすめしたいので、今回行ってから気づいたことをこれから何回かに分けてご紹介していきます。まずはお得なチケットの買い方から。

台北101展望台への行き方/見どころ/ベビーカーで行く時の注意

台北101レストラン/グルメ/フードコートのおすすめとショップ情報

もあわせてぜひご覧ください。

 

 

KKdayの台北101展望台割引入場チケットはスマホで当日購入できる

今回はモニター体験だったので、入場券引き換えのためチケットを買う人の列に並んだのですが、平日の昼間だったのでそこまで混んではなかったものの、それでも5分くらい待ったかな?購入に5分並び、そのあと入場までに20分並ぶと言われました。

休日や大型連休、春節の時期は長蛇の列になるそうです。観光名所なので仕方ないですが、なるべく早く入りたいですよね。

KKdayの【お得な15%割引!】台北101展望台 割引入場チケットを事前に購入すると、窓口ではなく購入カウンターの左手にある自動券売機でチケットの発券ができます。

列に並んでいる間様子を見ていましたが、ほとんどの人が窓口で購入するので、自動券売機の方は待ち時間ゼロでした。

しかも入場券は普通に買うと600元のところ、15%割引なので510元で購入できます。浮いた90元は現在のレートで340円くらい。地下のフードコートでタピオカミルクティーが一杯飲める計算なので、使わない手はありません。

Eve&T 義芙糖の看板

B1のEve&T 義芙糖タピオカミルクティーおいしかったよー

 

KKdayチケットはスマホでもPCでも購入可能。台北101館内のフリーWiFiを使ってその場で購入することもできますが、つながりにくいのでできればネットにつながる環境、出発前にホテルなどのWiFiを使った方がいいかもしれません。

KKday【お得な15%割引!】台北101展望台 割引入場チケットのスクリーンショット

当日でもスマホで購入可能

展望台の入場時間は9:00〜21:15までの間なので、指定の時間から30分以内に券売機で入場チケットに引き換えます(時間を過ぎてもカウンターで引き換え可能)。印刷しなくてもバウチャー(クーポン)の番号がわかれば大丈夫なので、番号をメモしておくと良いでしょう。

 

KKdayのログイン画面スクリーンショット

KKdayのログイン画面

KKdayを初めて利用する場合は会員登録が必要になります。SNSのアカウントを使うと簡単にログインできます。

 

並ぶのが大嫌いな人はファストパスを買おう

割引入場チケットは購入の列には並ばなくて済むのですが、カウンターの後ろの方に大回りしてからエレベーターに乗るための列に並ぶ必要があります。

とにかく並びたくない、行列大嫌い、時間がもったいないという方は待ち時間なしのファストパスも購入できます。

こちらは当日窓口で買うと1名1200元ですが、KKdayを通すと1020元で購入できます。180元(約680円)の差は大きい!しかもポストカードのお土産つき。こちらも身長115cm以下の児童は1名まで無料です。

購入は同じくKKdayのページから簡単にできます。

【免排隊搭電梯】台北101觀景台快速通行票

"台北101展望台ファストパスの購入画面スクリーンショット

台北101展望台ファストパスの購入画面

今のところメインの説明は中国語のみですが、予約周りは日本語になっています。一番下の「予約する」ボタンをクリック。

 

台北101展望台ファストパスの購入画面(内容入力)スクリーンショット

台北101展望台ファストパスの購入画面(内容入力)

出発日(利用日)と注文数を入力します。時間指定がいらないので、都合の良い時間に行けるのも嬉しいです。

使い方も簡単で、バウチャーをファストパス専用カウンターでチケットに引き換えるだけ。自動券売機のすぐ左手にある専用エレベーターから89階の展望台まで直行できるので、行列がない上にほとんど歩かずに展望台まで行けます。

このファストパスは帰りのルートでも使えます。帰りは88階にある下りエレベーターを使うのですが、通常のチケットはエレベーター待ちの行列に並びますが、ファストパスだと専用エレベーターというVIP待遇で先に帰ることができます。

当日でも購入が可能なので、チケット売り場の混み具合を見てからファストパスを買うという選択もできますよ。日本語で検索すると出てこないので、こちらのリンクからどうぞ。

【免排隊搭電梯】台北101觀景台快速通行票

 

台北101展望台の子供料金

子連れ旅行で気になる子供料金ですが、台北101展望台の入場料は「身長115cm以下の児童は無料でご入場いただけますが、必ず大人1名の付き添いが必要です」だそうです。今回、私の子供(2歳)は無料でした。

 

台湾人を含む親子の場合さらにお得なチケットも 

身長115cm以上の子供の場合、同じくKKdayで台湾人専用ですが18歲以上の大人1名と12歳以下の児童1名の親子セットチケットもあります。

我が家のように日台夫婦+子供は中華民国国籍という構成の場合
・通常だと3人で600元×3=1800元
のところを、KKdayチケットを使うと
・510元(日本人母)+600元(台湾人父+子供)=1100元
と700元もお得になります。

こちらは2018/08/31までの限定ですが、中華民国の身分証をお持ちの方はお見逃しなく。

 

これから台北101展望台に行く方はKKdayの割引チケットを必ずチェックしてくださいね!

 

台北101へのアクセス・展望台への行き方・見どころ・ベビーカーで行く時の注意など、続きはこちら。

www.2000twd.com

レストラン・フードコート・お土産などの情報はこちらをご覧ください。

www.2000twd.com