台湾2000元

台湾在住の日本人主婦(夫は台湾人)が書く、台湾生活・台湾国内旅行・台湾育児情報のブログ。0歳4ヶ月から現在まで台湾で子どもと泊まったホテル、一時帰国での日本との往復についても書いています。コメントへのお返事はコメント欄でお答えしますのでお気軽にどうぞ!

台湾で今年買ったUV下地・乳液・スプレー、私の愛する神コスメ

あとで読む

この記事のURLとタイトルをコピーする

【2019.9.6】ニュートロジーナの製品、その他使用感などを追記しました

だーげーほーです。

前回の記事では台湾で使っている日本製の日焼け止めについて書きましたが、今回は台湾で買った日焼け止めについて書きます。

ちなみに私の肌質ですが、超乾燥肌・元々アトピーがあったのでやや敏感肌よりです。前回の記事で書きましたが、台湾ではシミ防止のためSPF50の日焼け止めを使うように皮膚科医に言われています。

 

 

ソフィーナ プリマヴィスタ アンジェ ロングキープベースUV(SPF25 PA++)

ソフィーナ プリマヴィスタ アンジェ ロングキープベースUV パッケージ

ソフィーナ プリマヴィスタ アンジェ ロングキープベースUV

まずは去年あたりから日本の美容サイトで話題になっているソフィーナ プリマヴィスタ アンジェ ロングキープベースUV(蘇菲娜漾緁 控油瓷效妝前隔離乳)。日焼け止めではなくて化粧下地、そしてSPF25ということでテーマと少しずれますが。。。

恐らくもっと若い人向けの商品だと思いますが、ネットで見た評判が良かったのと、なにより日本製の割に価格が安かったので試してみました。POYAで298元(約1,045円)で購入しました。

 

なお「進化版」という新しいパッケージと混在して売られていて、そちらはSPF16でした。現在台湾のソフィーナのWEBサイトには進化版しか掲載されていないので、仕様変更されたかもしれません。

 

ソフィーナ プリマヴィスタ アンジェ ロングキープベースUVパッケージ裏面

パッケージ裏面

パッケージは完全に日本製で、透明フィルムの上に中国語の説明シールが貼られています。フィルムを外せば日本語の説明が読めます。

 

ソフィーナ プリマヴィスタ アンジェ ロングキープベースUV本体

本体

本体に記載されているのはすべて日本語です。

 

ソフィーナ プリマヴィスタ アンジェ ロングキープベースUV本体裏面

本体裏面

容量は25mlで、一回の使用量は直径1.5cmとのこと。前回書きましたが、日焼け止めの場合は500円玉くらいの大きさが目安なので少し心もとなく感じますが、化粧下地なのできっとこの量でいいのでしょう。水っぽいテクスチャーでよく伸びます。

日本で販売されているものに比べると色味がピンク寄りだそうです。

 

使用感については評判通りテカりにくく、ベールをかけたように肌のトーンが整う効果があります。

個人的には塗った時に膜感を感じるので、クレンジングで落とした方が安心かなと思いました。

台湾の日差しだとSPF25では非力なので、私は外に出ない日に室内での日焼け止め代わりに使っています。メイクするときはSPF50の日焼け止めの上に使いましたが、脂浮きしにくくてよかったです。

 

ロレアルパリ UV PERFECT(SPF50 PA++++)

ロレアルパリ UV PERFECT(パープル)

ロレアルパリ UV PERFECT(パープル)

ロレアルパリUV PERFECT(巴黎萊雅 完美UV )と出会ったのは10年ほど前の香港のドラッグストアでした。

当時は日本製(だったと思う)のものが日本でも販売されていて、前回の記事に書いたランコムのUVエクスペールと使用感がそっくり、それなのに価格が2000円ほど安いと評判になっていました。

そこで私もランコムから乗り換えたのですが、香港・台湾などで売られているバージョン(インドネシア製)はそれよりさらに安かったので、香港で見つけた時にまとめ買いしました。

 

ロレアルパリ UV PERFECT(パープル)本体

UV PERFECT(パープル)本体

当時は色のないタイプと色付き(膚色)の2種類があり、色付きの方は日本製より色が濃いのに私のオークル10の肌にも馴染み、さらにカバー力があるのでファンデーションいらずの日焼け止め乳液として使っていました。12時間効果持続というのもポイント。

東京のオフィスで働いていた数年間、ファンデが暑苦しくなる6月以降〜9月上旬はファンデをやめてこれ一本+パウダー。顔は色付き、体や首は色なしタイプという使い分けをしていました。

 

その後パープル(紫色)も発売になり、こちらも血色の悪い私の肌色によく合ったので、台湾旅行のたびに何本もまとめ買いして、友達にも神コスメとして布教するくらいのお気に入りでした。

 

ロレアルパリ UV PERFECT(スーパーアクアエッセンス)

ロレアルパリ UV PERFECT(スーパーアクアエッセンス)

ここ2〜3年はたまたま日本製の日焼け止めを使っていましたが、今年は以前はなかったジェルタイプのスーパーアクアエッセンス(防曬水精華)と乳液・パープル(全效防護隔離乳液・紫色)の組み合わせでPOYAで買一売一(一本買うと一本おまけ)で490元で購入しました。一本あたり850円くらいなので激安。

バリエーションはよく変わるようですが、今年はこの他に緑色のパッケージのオイルコントロールタイプ(全效無油清爽隔離乳)もありました。

 

ロレアルパリ UV PERFECT(スーパーアクアエッセンス)本体

UV PERFECT(スーパーアクアエッセンス)本体

スーパーアクアエッセンスはなぜか注意書きに「目の周りには使わないように」と書いてあります。確かに若干しみるような気がしなくもないですが、目元だけ日焼けしても困るので気にせず使っています。

ジェルタイプなので、通常タイプより若干保湿力が高いのか脂浮きしにくいです。

パープルの方の色が薄くなって顔色補正効果が弱くなった感もあるので、次回はこっちをリピートしようと思います。

 

久しぶりに買ってみましたが、ほのかな香りといい軽い使用感といい、使っていて心地よい日焼け止めだなあと感じます。今年の夏はこれをメインで使います。

 

ニュートロジーナ Hydro Boost water gel lotion sunscreen(SPF50)

ニュートロジーナ Hydro Boost

ニュートロジーナ Hydro Boost

台湾ではニュートロジーナ製品が入手しやすく、日本では見かけない商品もあります。

今回買ったのはNeutrogena Hydro Boost water gel lotion sunscreen(露得清 水活保濕防曬乳)。ウォータリーベースでヒアルロン酸・ビタミンE配合、オイルフリー。

ゆるめのテクスチャーで薄い水色、かすかなマリン系の香りがついていてつけ心地が軽いです。汗や水に強いとのことで少し膜感があります。

 

Hydro Boostのパッケージ裏面

Hydro Boostのパッケージ裏面

安いしニュートロジーナなら皮膚への安心感もあるのでなかなか良い商品だとは思うのですが、ちょっと容器が使いづらい。蓋の内側が汚れやすいし上に向けてゆっくり開けないと周囲に飛び散ります。

他のメーカーに比べると注意書きが少なめ。顔と体と両方使ってみましたが、PA値が書いていないこともあり体用にした方が安心かなという感じはありました。

 

ニュートロジーナ  Ultra Sheer

ニュートロジーナ Ultra Sheer

当初は上の写真のNeutrogena Ultra Sheer Dry Touch sunscreen(露得清 輕透無感防曬乳 SPF50+/PA+++)を買うつもりだったのですが、Hydro Boostが149元、Ultra Sheerが449元の買一送一だったのでつい安い方を買ってしまいました。

Ultra Sheerの方が有名らしいので次回買ってみます。

ニュートロジーナの日焼け止めはバリエーションが多く、その他に屋外スポーツ用やウォータープルーフ・スプレータイプもあります。Ultra Sheerは韓国製、Hydro Boostはカナダ製、その他の商品はアメリカなど色々な国で生産されているようです。

 

雪芙蘭の日焼け止めスプレー(SPF50 PA++++)

雪芙蘭の防曬噴霧(日焼け止めスプレー)

雪芙蘭の防曬噴霧(日焼け止めスプレー)

最後は台湾版ニベアこと雪芙蘭防曬噴霧(日焼け止めスプレー)です。

スプレータイプのUVは今まであまり使ったことがなかったのですが、日焼け止めの塗り直しが億劫なのと、メイクした後にどうやって日焼け止めを塗り直せばいいんだろう……?と考えた結果、スプレーなら重ねやすいし、子供の世話で時間がないときでも素早く使えるので導入しました。

 

日本製(コーセーコスメポートのサンカットやスキンアクアなど)を買うつもりでPOYAに行った所、台湾製の雪芙蘭だと139元と日本製より100元前後安く、しかも限定版のサンリオ(三麗鷗)コラボパッケージ(キティ3種+ウォータープルーフはぐでたま)が出ていたので試しに買ってみました。

雪芙蘭UVスプレーサンリオコラボパッケージ全種

雪芙蘭UVスプレーサンリオコラボパッケージ全種

 

雪芙蘭UVスプレー通常パッケージ全種

雪芙蘭UVスプレー通常パッケージ全種

画像は公式サイト防曬隔離 - 雪芙蘭 - 盛香堂企業網站からお借りしました。

 

種類が沢山あるので迷いましたが、とりあえず水色の涼感タイプ(超水感清爽勁涼防曬噴霧)を買ってみました。メントール配合なので、スプレーするとひんやりするようです。

5月に日中2時間ほど屋外にいた時に暑さで顔が真っ赤になって、夜になっても熱を持って辛かったので、クールダウン効果があった方がいいかなーと思いまして。

雪芙蘭 涼感UVスプレー 本体

涼感UVスプレー 本体

雪芙蘭 涼感UVスプレー

雪芙蘭 涼感UVスプレー

パッケージには吸い込まないように手に塗ってからつけてくださいと書いてありましたが、それだとスプレーの意味がないので、しばらく息を止めて顔に噴射して使いました。メントールの香りの後に日焼け止め特有の匂いが少し残ります。

 

何回か使ってみたのですが、顔には少し刺激が強いような気がしなくもなかったので、次にピンクの顔専用タイプ(超水感清爽臉部防曬噴霧)を買ってみました。

雪芙蘭 顔専用UVスプレー 本体

顔専用UVスプレー 本体

雪芙蘭 顔専用UVスプレー

雪芙蘭 顔専用UVスプレー

顔専用と書いてあるだけあって、こちらのほうがマイルドで使いやすいです。日焼け止めの原料臭も若干薄い気がします。

 

スプレーだと乳液より厚く塗れないため日焼け止めとしての効果は少し低いかもしれないので、これ一本でではなく塗り直し専用で使おうと思います。

手が汚れないのはいいですね。涼感タイプは暑いときに体に使うと気持ちがいいので使い分けることにします。

 

台湾で日焼け止めを買うときの参考になれば幸いです。今回は安かったのでいずれもPOYAで買いましたが、ワトソンズやCOSMEDなどのドラッグストアでも購入できます。

Check!

POYA寶雅の店舗検索はこちら

門市查詢-POYA寶雅

こちらも合わせてご覧ください。

www.2000twd.com