台湾2000元

台湾在住の日本人主婦が書く、台湾生活・台湾国内旅行・台湾育児情報のブログ。0歳4ヶ月から現在まで台湾で子どもと泊まったホテル、一時帰国での日本との往復についても書いています。

【台北】シンプリーレッド(橙花想紅)★心に効く個室スパのアロママッサージ

あとで読む

だーげーほーです。

台北一泊旅行、ランチの次はすごーく楽しみにしていた高級スパでのマッサージです。 

↓今回の旅の概要はこちら。

www.2000twd.com

 

こちらもMRT中山駅近く、場所的にはオークラ プレステージ台北ホテルの南京東路側はす向かいの場所に位置するシンプリーレッド(橙花想紅)です。

KKdayで購入できるコースをモニター体験させていただきました。

 

 

シンプリーレッド(橙花想紅)晶華店へのアクセス

住所:台北市中山區南京東路1段34號4樓

 

泊まっていたレオフー レジデンス(六福居)から中山駅に向かって隣の隣のビルで、徒歩10秒。平安大樓という雑居ビルの中です。

f:id:dageho:20180429173729j:plain

 

道から看板が見えないのでぱっと見わかりにくいですが、こちらのエレベーターで4階に向かいます。

f:id:dageho:20180429174040j:plain

 

入り口のドアです。

f:id:dageho:20180429174203j:plain

 

シンギングボウル鎮静マッサージ

KKdayで選べるのは現時点では「シンギングボウル鎮静マッサージ」120分コースのみです。

コース内容は以下の通り。

  1. 個人カウンセリング
  2. 設備紹介(10分)
  3. 着替え(10分)
  4. シンギングボウル鎮静マッサージ(10分)
  5. 深部組織マッサージ(50分)
  6. 頭皮リラックスケア(20分)
  7. 台湾茶と台湾のお菓子(パイナップルケーキ・太陽餅など)

 

個人カウンセリング

KKdayのバウチャーを提示して(スマホでOK)、まずはロビーでそば茶?を飲みながらのカウンセリング。

f:id:dageho:20180429174846j:plain

 

カウンセリング表に健康状態や現在の体の悩みを書いていきます。中国語ですが、文字を読めばだいたいわかる内容です。

担当テラピストの女性のささやくような穏やかな優しい話し口調で、ああ、癒し処に来たなあ……と思いました。

f:id:dageho:20180429174507j:plain

 

設備紹介

カウンセリングが終わったら、施設内を案内されつつ設備の紹介。

靴をサンダルに履き替え、荷物をロッカーに入れます。

f:id:dageho:20180429175104j:plain

 

トイレやシャワー、パウダールーム、個室の並ぶ廊下を一通り見て、階段を上がります。2フロア構成で上の階は「秘密の花園」、女性専用フロアだそうです。

この晶華店はカップルでの施術が受けられますが、男性同伴の場合は下のフロアの利用になるようです。

この写真は上のフロアの休憩コーナーです。

f:id:dageho:20180429175352j:plain

 

着替え

施術を行う部屋に通されて、シャワーと着替えを行います。着替えるのは布ローブと、Tバックの使い捨てショーツ。

f:id:dageho:20180423031540j:plain

 

シャワールームで軽く体を洗います。顔のマッサージもあるので聞いてみましたが、特にメイク落としはしなくてもいいそう。

f:id:dageho:20180429180503j:plain

 

シンギングボウル鎮静マッサージ

カーテンを閉めて薄暗くした部屋でアロマオイルの香りに包まれながら施術が始まります。

今回初めて体験するシンギングボウル。

f:id:dageho:20180429171003j:plain

 

お寺の鐘のような音を聴きながら、ボウルが触れるか触れないかの距離で体の各所に置かれます。体の近くで鳴らすと低周波治療器のような軽い振動を受けます。この時頭に浮かんだのは「整える」というキーワード。

体と心と頭の中とを、本格的なマッサージに入る前に整えて下地を作るようなイメージが浮かびました。

 

深部組織マッサージ

ここからがいわゆる体のマッサージ。

カウンセリングの段階で特に肩・腰の疲れ、PCを使っているので眼精疲労に授乳による慢性的な疲労感など山盛りで訴えておきましたが、意外に二の腕のコリもひどかったようで、重点的に揉まれました。

 

忙しさにかまけて運動やストレッチもさぼりがちなので、体がガタガタになっている自覚はありましたが、椅子に座っている時間が長いせいか、ただでさえこりやすい臀部が痛いのなんのって。

あまりに痛いので「痛い」と伝えたのですが、「二回目はほぐれるので痛くないですよ」と言われた通り、確かに二周目は痛くなかったです。

臀部以外は痛くなく、リラックスできる心地よいマッサージでした。

 

頭皮リラックスケア

この日は睡眠時間が少ないこともあり、マッサージ中に寝てしまうだろうなと思っていたのですが、意外にここまで寝ることもなく、頭の中に浮かぶ思考の変化を楽しんでしました。

最初のうちはこの後のスケジュールやブログのこと、家族のことや日常の瑣末なことを考えていたのですが、そのうち自分の体のケアについて、たまには自分をいたわってあげないと、など。

久しぶりの完全に自分だけの時間を、他人にケアしてもらう幸せをしみじみと噛みしめたのでした。

 

で、この間、確かに寝てないと思うのですが、頭皮リラックスケアに入ったあたりから意識が飛んでいます。

たまに痛気持ちよくて意識が戻るのですが、すぐにまた飛ぶ、の繰り返し。座禅で無の境地に達するのに通じるというか、仏具のようなシンギングボウルから始まったことと関係あるのかな?ちょっと不思議な体験でした。

 

台湾茶と台湾のお菓子

すべての施術が終わり、服を着て鏡を確認してから階下へ。

時間がなくてよく確認していませんが、パウダールームはティッシュや綿棒以外にも化粧水など一通り揃っていたと思います。高級スパだけあってこういう細かい設備が充実しています。

f:id:dageho:20180430024149j:plain

 

ロビーの方に行くとデザートが用意されていました。私が行った時はパイナップルケーキではなく、黒胡麻と確か桂圓やクコの実なんかが入っていたような、とろっとして少し甘いスープをいただきました。いかにも美容に効きそうな取り合わせがいいですね。

f:id:dageho:20180430024217j:plain

 

 銀耳湯に似た食感だったけど、植物性コラーゲンかな?

www.2000twd.com

 

この後の予定が迫っていましたが、時間ぴったりに終了。満足して軽くなった足でホテルに戻りました。

f:id:dageho:20180430024243j:plain

 

後日談:マッサージの後に青あざが……?

翌日、自宅に帰る頃にふと気づくと左右の二の腕の同じ場所に親指大の青あざができていました。

アザができやすい体質でもあり、マッサージで青あざができた経験は初めてではありませんが、気になって「スパ 青あざ」などで検索してみると、「施術者のスキル不足」とか「技術が未熟な証拠」といったコメントが多く見かけられました。

 

しかし私が受けたセラピストの方は熟練の技で、不快感などは全くなく、難があったとは到底思えなかったので、お店の方に問い合わせてみた所、下記のような回答をいただきました。

 

マッサージは、長時間のパソコン使用などによって日頃の疲労が溜まった身体の血液の循環を手助けします。マッサージ後に痣ができる方もいらっしゃり、これは正常な事です。もしまだ跡が残っていても大丈夫です。血行と代謝が悪く、治るのに少し時間がかかっています。

 

痣についてですが、人によって2日間から1週間前後で治る方が多いようです。身体に疲労が溜まっていたり、血行が悪い場所に痣が出来やすくなっています。また、体質の場合もあります。

 

白湯を飲んで、筋肉をリラクッスさせて、身体をゆっくり休めてください。

 

私の体の状態については思い当たる節がありすぎ。

そして台湾でマッサージや民間療法を受ける時に必ずといっていいほど言われる血の巡りについて。自宅でたまにかっさマッサージをやりますが、あれもこっている所はひどく皮下出血をするので、東洋系のマッサージだとそういうことはあるんだろうなと納得しました。

 

↓橙花想紅のマッサージはKKdayのサイトで予約できます。

【台北】超高級スパ・シンプリーレッド(橙花想紅)で心と体を癒しましょう!