台湾2000元

台湾在住の日本人主婦(夫は台湾人)が書く、台湾生活・台湾国内旅行・台湾育児情報のブログ。0歳4ヶ月から現在まで台湾で子どもと泊まったホテル、一時帰国での日本との往復についても書いています。コメントへのお返事はコメント欄でお答えしますのでお気軽にどうぞ!

2018年のブログ振り返り。今年もありがとうございました。

あとで読む

この記事のURLとタイトルをコピーする

だーげーほーです。

去年の今頃も似たようなことを書いていましたが、今年もあとわずかなので(中華圏的にはまだ年末じゃないんですけどね)このブログの2018年を振り返って久しぶりにフリースタイルで書いてみます。

台北松山空港の出国後エリアにある2018年の犬オブジェ

台北松山空港の出国後エリアにて

 

 

2歳児のイヤイヤ期(不要不要期)

2016年生まれのうちの子供は1歳半くらいからイヤイヤ期が始まっていました。なにかにつけて「不要(プーヤオ)!」と言うので私の中では不要不要期と呼んでいます(今の所基本的に中国語を話すため日本語の「いや」「やだ」はほとんど聞きません)。

言葉が増えてきて意思疎通が楽になってきた反面、自己主張と要求が激しくなり、一日中それにつきあわされるためブログを書く時間が激減。書きたいネタは相変わらずたくさんあるのですがアウトプットが全く追いついていません。

 

先日一時帰国した際は実家の親が見てくれていたのでブログに充てる時間が取れると思ったのですが、一時帰国って普段以上にやることが多くて、結局全然書く時間がありませんでした。

似たような境遇、あるいはもっと大変な環境でも頻繁にブログを更新している人もいるので、私は要領が悪い方なのかもしれませんが、まあ気にしない。

 

去年の記事には 

子供が歩き始めるようになるとほとんどブログを書く時間が取れなくなり、自分の中で目標にしていた3日に1回の更新ペースも厳しくなってきました。

100記事目の投稿なので思いつくままにフリートーク - 台湾2000元

と書いてありますが、3日に1回とかもうしばらく無理。子供が幼稚園なり保育園なりに通えるようになるまで待つしかなさそう。こどもの成長は嬉しい反面複雑な気持ちですね。

 

一年目はそれでも睡眠時間を削りまくってブログを書いていましたが、今年はもうそこまでする気力も体力もないので、寝られるときに寝るようにしています。3時間連続で寝るのも叶わなかった0歳児の頃を思うと、こんなに長く寝られるようになった幸せを噛みしめたいと思います。

 

ブログタイトルと内容の乖離

このブログは2016年頃に1泊予算2000元以内で家族帯同の出張用ホテルを探すというミッションから始めました。
www.2000twd.com

 

ところがブログを書き始めてしばらくすると

  • 夫の泊りがけ出張激減
  • 探しづらいので個人旅行では2000元の上限を撤廃
  • 子供が歩き始める前と歩き始めてからではホテルに求める条件が変わる

といった理由から、2000元以下のホテルはほとんど泊まっていません。

しかもこれから書く予定のホテル記事は久しぶりの子連れ出張なのですが、夫が2000元を超えた分は領収書を分割して自腹にすればOKという技を編み出したため、ブログの存在意義が怪しくなり始めています。

 

そもそも日本人読者にそんなニーズないでしょうと思いつつブログを始めているので、そんなの誰も気にしていない(どころかホテル記事は全体の10%もない)のはわかっているのですが、タイトルこれでいいのかな、変えようかなとしょっちゅう考えます。

 

台湾子連れ宿泊の記事が10件目になりました

前回の記事で台湾子連れホテルの記事がようやく10件目になりました。

www.2000twd.com

 

口コミが10軒あれば、台湾の子連れホテルを探してブログに来られた方に多少は役立てているのではという自負があります。

その分、10件も書いていると当初のフォーマット(子連れで泊まる際のポイントなど)では見辛いことにも気づいていますが、フォーマット変更までの時間が取れず。。。

 

今年最初に書いた子連れホテル記事でご紹介したのがホテルイースト台北。本当にすごくいいホテルなので、かなりの熱量でオススメしています。

料金が高ければ高いほど快適なので5つ星ホテルのレビューも書きたいですが、今のところ我が家には縁がないので、「そこそこの価格」で「結構いい」ホテルを見つけていきたいです。

www.2000twd.com

 

ブログ上で宿泊記を書いていないホテル、子供がいない頃に泊まったホテルを含めると台湾での宿泊は60軒を超えています。これって結構多い方なのでは?と思ったので、かなり初期の頃に書いて、アクセスの少なかった記事のタイトルに「60軒」と入れたところ、少しずつアクセスが増えてきました。

www.2000twd.com

 

これ含めホテル関連で書きたかった内容は割と開設当初に書いてしまっているのですが、いかんせんブログの書き方がわかっていなかったため読みづらいので追々リライトしていく予定です。

 

それではみなさま良いお年を。来年もよろしくお願いいたします。