台湾2000元

台湾在住の日本人主婦(夫は台湾人)が書く、台湾生活・台湾国内旅行・台湾育児情報のブログ。0歳4ヶ月から現在まで台湾で子どもと泊まったホテル、一時帰国での日本との往復についても書いています。コメントへのお返事はコメント欄でお答えしますのでお気軽にどうぞ!

エバー航空 台北松山⇔羽田便、免税店で買ったコスメの価格比較

あとで読む

だーげーほーです。

出産後ずっと美容や化粧品への関心が薄れていたのですが、子供が2歳になってようやく少し余裕が出てきたので、今回(2018年10月)の一時帰国は久しぶりに空港免税店でコスメを買ってみようかなという気になりました。

メイクはあまりしないので、今回はスキンケアとボディーケアものだけ。

免税店で買った化粧品

免税店で買った化粧品(帰路のみ)

子供と二人きりのフライトではいつもいっぱいいっぱいなので、一ヶ月以上前から買いたいものを入念に調べておいて、確実に買うものは予約して準備しておきました。

案の定、当日はショッピングを楽しむほどの時間はほとんどなく、リストアップしていたものをささっとレジに持っていってor予約名を伝えてお買い物終了。事前調査しておいて正解でした。

台北松山空港内エバーリッチ免税店の犬オブジェ

台北松山空港内エバーリッチ免税店の犬オブジェ

今回は、台北松山空港国際線・羽田空港国際線・エバー航空の機内販売の3か所で買ったものの価格比較や、予約方法、買ったものの感想や失敗談などを書いていきます。

 

 

免税コスメは台湾と日本どちらで買うのがお得?

結論から言うと、今は羽田空港で買う方がお得なケースが多いようです。外資系の化粧品は大差ないことも多いですが、円安ということもあり多くのアイテムは羽田空港で日本円で買う方が安かったです。また、日系航空会社のクレジットカードを持っていると割引があります。

ただしものによっては台湾の方が安く買えることがあります。そして台湾の場合、もとの価格は日本より高くても、事前予約での値引率が高かったりします。

 

というわけでケースバイケースなので、できるだけ安く買うなら事前に免税品予約サイトで価格を調べておくのがおすすめです。台北松山/羽田は桃園/成田に比べると空港免税店の規模が小さめなので、取扱ブランドの違いもチェックできます。

例として、今回買ったアイテムについて表にまとめてみました。

(以下、基本的に台湾元基準で表記。1元=3.7円で計算していますが、これを書いている2019年1月は円高傾向なので計算が変わっている可能性があります。価格は購入当時のものです)

 

エスティーローダー(雅詩蘭黛 ESTEE LAUDER)

エスティーローダーの人気美容液、アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II は免税店限定の100ml2個セット、アイクリームのアドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス も2個セットが最安。

  アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II 100ml
参考価格 75ml 18,360円(税込)
松山空港免税店 4,445元 (約16,446円 2本組の1本あたり)
羽田空港免税店 約4,228元15,550円 2本組の1本あたり)
エバー航空機内販売 4,445元(約16,446円 5,230元が2点で15%オフセール時の1本あたり)

アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックスは日本国内の空港で買うと1個あたり1000円以上安いです。

  アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス
参考価格 8,100円(税込)
松山空港免税店 1,845元 (約6,826円 2個組の1個あたり)
羽田空港免税店 約1,459元5,400円 2個組の1個あたり)
エバー航空機内販売 1,768元(約6,541円 2,080元が2点で15%オフセール時の1個あたり)

 

ソフィーナ(花王蘇菲娜 SOFINA)

ソフィーナ iPの商品は台湾の免税店では現在取扱がないようなので羽田空港の価格のみですが、参考までに。通常は税込み5,400円なので1,400円安く購入できます。

  ベースケア エッセンス<土台美容液>90g
参考価格 5,400円(税込)
松山空港免税店 取扱なし
羽田空港免税店 4,000円
エバー航空機内販売 取扱なし

 

ジュリーク(茱莉蔻 JURLIQUE)

ジュリークは桃園空港・成田空港での参考価格ですが、最安はエバー航空の機内免税品事前予約で、空港免税店より2000円近く安くなりました。

  ジュリーク ローズボディーオイル 100ml
参考価格 9,396円(税込)
松山空港免税店 1,610元(約5,957円 ※桃園空港での価格)
羽田空港免税店 約1,865元 (6,900円 ※成田空港での価格)
エバー航空機内販売 1,343元約4,969円 1700元が21%オフセール価格)

 

各免税店の事前予約サイトと特徴

台湾にも東京にも空港外の免税店(市内免税店)があり、空港で品物を受け取るサービスがありますが、今回は空港内の免税店と飛行機の機内販売についてのみ書きます。

ここでは各売場での予約方法とそれぞれの特徴を説明します。

 

台北松山空港の免税店(エバーリッチ)

台湾で一番大手の免税店はエバーリッチ(昇恆昌)で、空港内にある他の化粧品免税店は規模が小さめです。

ただし台湾コスメで有名なユアンソープ(阿原)はエバーリッチ では扱っておらず、「台灣設計師文創専區」というお土産屋さんにありました。詳しくは台湾に行く前に絶対読んで!人気のユアンソープ、おすすめの買い方 をご覧ください。こちらのお店は茶籽堂もありました。

 

価格や商品ラインナップ、プロモーション情報についてはエバーリッチオンライン予約サイト(中国語)でチェック可能。7日前〜4時間前までネット予約ができ、搭乗の1〜2時間前に桃園空港の搭乗口近くのサービスカウンターで受け取ることができます。

事前予約サイトでノベルティーを確認

事前予約サイトでは7,750元以上買うとミニサイズ3点プレゼントでした

オンライン予約限定の割引やギフトがあるため、ウキウキで見ていたのですが、そう、上にも書いたようにオンライン予約の受け取りは桃園空港限定でした……。

そんなわけで松山空港出発の場合は予約できないので結局空港で直接購入しましたが、どこの空港でも価格は同じなので下調べには役立ちました。ただし松山空港店は売り場が小さいので取扱ブランドが異なり、事前に電話で問い合わせたところジュリークは扱っていませんでした。

どうしても買いたいものがある場合は市内免税店で購入して空港受け取りも可能です。各空港の店舗情報はエバーリッチ企業サイト(日本語対応)から確認できます。

 

羽田空港免税店

羽田空港の国際線出国エリアで化粧品を取り扱っている店舗は

TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL
TIAT DUTY FREE SHOP NORTH(JAL系列)
TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH(ANA系列/国際線ターミナル南側 109ゲート前)
COSMETIC BOUTIQUE NORTH(ANA系列/国際線ターミナル北側 114ゲート前)

の4つがあり、それぞれオンライン予約(期間はサイトによって異なる)や、オンライン予約ができないものでも電話予約ができます。台湾では免税品の予約時にクレジットカードの登録が必要ですが、こちらは不要です。

ANA系列のコスメ売り場は2つありますが、扱っているブランドが異なるので事前確認必須です。今回それで失敗した話は後述します。

 

エバー航空機内販売

エバー航空免税品予約サイト(中国語/英語)では定期的に事前予約による割引サービスをやっていて、この時は往路では事前予約2点で15%オフ/3点で20%オフ、復路では1個からでも21%オフとかなりお得なプロモーションをしていました。プロモーション内容は毎月更新され、その度に価格や割引の条件が変わるようです。

日本ー台湾路線だと出発の15日前〜24時間前まで予約可能です。

 

エバーリッチ免税店・エバー航空ともに予約時にカードの登録が必要ですが、決済は購入時に行うのでクレジットカードをお忘れなく。

機内販売は飛行機に乗っている暇な時間や、免税店が空いていない時間にも利用できるのが便利です。当日機内で買うこともできますが、事前予約の方が割引条件が良いことが多く品切れもないので、絶対に買いたいものは予約しておいた方がいいです。

 

今回買ったものと購入時のエピソード

ここから先は買ったものの感想と、免税店での化粧品購入エピソードです。細かい話や注意点など。

 

台北松山空港(往路)

台北松山空港のエバーリッチ免税店(コスメ)

台北松山空港のエバーリッチ免税店(コスメ)

出発の台北松山空港で買おうと決めていたのはエスティーローダーのロングセラー美容液、アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス IIです。

【エスティローダー】アドバンス ナイト リペア SR コンプレックスII 100ml

免税店限定の大容量100mlが2本セットだと8,890元。1本4,940元(当時のレート1元=約3.7円で計算して約18,278円)で売っているものが、2本セットだと1本あたり4,445元(約16,446円)になる計算です。

日本のデパートで普通に買うと半量の50mlでも税抜き13,500円なので、免税店で買うべきアイテムの一つ。前述したように羽田の免税店だともっと安くなります。

 

100mlもあると使いきれなさそうですが、開封後の消費期限が2年あり、毎日使ってもだいたい1年以上はもつので、リピーターにはこれが一番お得です。

2本セットですが箱の中に包装されたものが1本ずつ入っているので、誰かと一緒に買うのにも便利。私も愛用していますが、今回は母と友達へのお土産に購入しました。

 

台北松山空港は免税品の予約ができないので店頭でそのまま買おうとしたところ、店員さんに「10,000元以上買うとミニサイズセットを差し上げます」とWEBでの予約ページにはなかった情報を伝えられ、ついつい心を揺さぶられて2,050元(約7,585円)のアイクリーム(アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス)まで買ってしまいました。今回の旅で唯一の衝動買い。

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス 15ml/0.5oz

ところがこのアイクリーム、あとで調べたら日本の税抜き価格(7,500円)より高いことがわかりショック。そして羽田で2個セットを買うと1個あたり2,000円も安いことがわかりさらにショック。

とはいえこの時初めて買う商品だったので、肌に合わなかったら困るので2個入りを買うという冒険はできませんでした。

しかしながら日本滞在中に使ったらなかなか良かったので、結局使いかけのを母にあげて自分の分は帰りの羽田空港で2個セットのを買い直しました。 

 

このアイクリーム、数年前に使った時は可もなく不可もなくという印象でしたが、店員さん曰く最近リニューアルされたそうで、PCやスマホ操作、ブルーライトの影響でくたびれた目元に効くというセールストークにひかれました。ナイトリペアのアイケアは3種類出ていますが、これが一番保湿力が高いそうです。

テクスチャーはジェルなので軽めですが、よく伸びてわずかに清涼感が感じられるのが気持ちいいです。個人的な感想としては頑固な青クマには気持ち効いたかな?程度ですが、目の周りの乾燥やお疲れ気味な感じがかなり気にならなくなりました。おすすめです。

 

これから買う人は私みたいにならないよう、新しいアイテムを衝動買いする前にお試しして、値段もチェックおいた方がいいですね。

楽天のエスティーローダー公式サイトで上記2点+化粧水の数量限定トライアルキットが売っています。最近のネット通販は偽物も多いので、買うなら安心の公式サイトで。

 

さて、おまけのセット7アイテムですが、日本未発売アイテムを含め容量あたりの価格で計算してみたら14,000円くらいして、さらにポーチがついていたのでかなり豪華な内容でした。

エスティーローダーのポーチ付きミニセット

エスティーローダーのポーチ付きミニセット

内訳は以下の通り。

  • アドバンス ナイト マイクロ クレンジング フォーム 30ml=1,650円相当
  • マイクロ エッセンス ローション 30m=1,875円相当
  • シュープリーム プラス アイバーム 15ml=757円相当
  • シュープリーム プラス トータル クリーム 15ml=3,185円相当
  • アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II 7ml=1,890円相当
  • ピュア カラー エンヴィ リップスティック 2.8g=3,200円相当
  • ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 7ml=1,400円相当

普段はおまけには釣られないようにしているのですが、新しいコスメに手を出すのは久しぶりで、たまにはワクワクしたかったのでいいかな。衝動買いもまた楽し。

ちなみに台湾だけのノベルティーかと思ったら日本のJALの免税店にも同じものがありました。こちらは38,000円以上でもらえるそうなので、台湾の1万元(約37,000円)より少しだけハードルが高くなっています。

エスティーローダーのJALの免税店プレゼント

エスティーローダーのJALの免税店プレゼント

 

エバーリッチ免税店ではこの時オンライン予約だと購入価格に応じてノベルティやディスカウント(7,500元購入で350元割引)などの優待がありましたが、店頭購入でも6,900元以上買うとハローキティのノベルティバッグプレゼントというのをやっていました。

ノベルティ付与条件
ハローキティのノベルティ写真
ハローキティのノベルティ

私自身はキティにはあまり興味ないのですが、スーツケースのバーに取り付けられるような割としっかりしたボストンバッグでした。行きの飛行機ではキティ好きの子供のご機嫌取りに、帰りの飛行機では免税店で買ったものをポイポイ放り込んでちゃんと使いこなせたので満足です。

台湾の免税店は金額に応じたノベルティを用意していることが多いので、事前にWEBで調べて買い物計画に組み込むのもいいですね。

 

最後に大事な話ですが、お会計の時に日本のクレジットカードを使うと日本円と台湾元どちらで決済するか聞かれますが、この時絶対に日本円で決済してはいけません。金額を確認させてもらったところ、日本円だと数千円高くなっていました。

こちらの記事に詳しく書いてありますが、免税店に限らず基本的にどこの土地でも現地通貨での決済を選んでください。

【2018最新版】  海外でクレジットカードを使う際に注意すべきこと。「日本円か現地通貨どっちにするか」と聞かれたら…|suzukyuin|note

 

羽田空港(帰路)

COSMETIC BOUTIQUE NORTH

COSMETIC BOUTIQUE NORTH

羽田空港で事前に買おうと思っていたのは、友達に「日本で買って帰るといいよ」と薦められたソフィーナ iP ベースケア エッセンス<土台美容液>の90gサイズです。

なにやらすごく売れているようで、事前予約サイトで仮予約したら「売り切れました」という返信メールがきました。

ANA免税品事前予約サイト・土台美容液の売り切れ表示画面

売り切れ表示になっていないのに買えなくて困りました

当日に店頭に行ければ在庫があるかも、と思って免税店での購入リストに入れていましたが、案の定たくさん置いてあり、無事購入できました。

今見直すと、その時は予約サイトでは旧商品名の「美活パワームース」で登録されていたので在庫切れ扱いになっていたのかもしれません。真相はわかりませんが、予約サイトよりも実際の店舗を見てみないとわからないことはありますね。

最近はなにかとWEB上で済ませがちですが、どうしても欲しい場合は電話で問い合わせた方がよさそうです。

 

同時にファンケルのマイルドクレンジングオイルも購入しました。

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL

ファンケルは台湾での取扱がないため日本で必ず買って帰るもののひとつですが、空港での取り扱い品目が少ないので、サプリメントなどは先に都内の免税対応店舗(一時帰国者は利用可能)で買っておいて、空港ではクレンジングオイルのみ購入しました。

ファンケルの会員は免税店での購入でもレシートをあとで店舗に持っていくとポイント加算もしてくれるそうです。

【追記】この記事を書いた時点では知らなかったのですが、台湾ファンケルは一時撤退した後に再上陸していたようです。

 

私はANAカードを使っているので、この日はマイルを貯めるべく2つのANA系列の店舗で買いましたが、各々の店舗で取り扱いブランドが違うのでしっかり把握しておいた方がよさそうです。私は確認を怠ったため

友達に頼まれたタバコ(SOUTH)

ファンケルとソフィーナ(NORTH)

エスティーローダー(SOUTH)

搭乗口(NORTH)

と、買い物のためだけに2往復する羽目になりました。

COSMETIC BOUTIQUE NORTH
TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
ANA系列の2つの化粧品免税店の位置

平面図を掲載しましたが、図で見るより実際は店舗間にそこそこの距離がありまして、そんな時に限って子供がバギーに乗りたがらず「抱っこ〜」と言い始め。。。途中で子供を乗せられるカートを見つけたから多少は助かったものの、バギーを担いで汗だくで往復する羽目になりました。

 

ちなみにANAカードで支払うと5〜10%割引になりますが、化粧品だけでなくタバコも対象になるのを初めて知りました。 私は非喫煙者なので台湾の友達に購入を頼まれた時は正直めんどくさいなあと思ったのですが、マイルが貯まって割引分を手間賃として貰えばまあいいかなという感じです。

 

エバー航空機内販売(帰路)

f:id:dageho:20181219044137j:plain

往路は予約なしでも2点で15%オフ

どうせ買うなら少しでも安く、と思って松山空港免税店とエバー航空の機内販売で価格比較していたのですが、お目当てのジュリークのローズマッサージオイルはもたもたしていたら売り切れになってしまいました。

ジュリーク トリートメントオイル ローズ

帰りの便で買えるかな?と、翌月免税店事前予約サイトが更新されるのを待ったところ、行きは事前予約2点で15%オフ・3点で20%オフという条件だったのが、新しいキャンペーンでは1点から21%オフという好条件だったので即予約しました。またもや数日後には売り切れていたのでラッキーでした。

 

こちらでのノベルティですが、1点しか買っていないのにおまけでミニサイズのハンドクリームがついてきました。嬉しい。

それと、品物は小さめの不織布トートバッグに入れてくれます。紙袋より使いやすくて良いです。台湾は不織布ショッパー率が高いですが、最近はタピオカミルクティーを買うときの袋も有料なのでバッグに一つ入れておくと便利ですよ。

エバー航空機内販売のショッパー

エバー航空機内販売のショッパー

 

以上、空港免税店と機内販売でのコスメ購入のお話でした。今回の旅では一時帰国者用の免税でのショッピングもしたので、そのエピソードもいずれ書ければと思います。

 

台北松山空港つながり。よろしければこちらの記事もご覧ください。 

www.2000twd.com