台湾2000元

台湾在住の日本人主婦(夫は台湾人)が書く、台湾生活・台湾国内旅行・台湾育児情報のブログ。0歳4ヶ月から現在まで台湾で子どもと泊まったホテルは20軒以上。一時帰国での日本との往復についても書いています。コメントへのお返事はコメント欄でお答えしますのでお気軽にどうぞ!

台北C.E.O總裁牛肉麵★絶品牛スネ肉は太麺で食べるのがおすすめ

あとで読む

この記事のURLとタイトルをコピーする

【台北個人旅行におすすめ❤️】

●当日でもスマホで購入可能!

 台北101展望台15%割引入場チケット

●ファストパスで時間もお金も節約♪

 台北101展望台優先入場チケット

●高級車・テスラ(TESLA)送迎が期間限定価格

 桃園空港:テスラ・チャーター送迎プラン

絶妙に柔らかくて味の染みた牛スネ肉

絶妙に柔らかくて味の染みた牛スネ肉

だーげーほーです。

台湾を代表する名物料理のひとつ、牛肉麺。普段私が行くのは庶民的な地元のお店が多いのですが、今回は台北のちょっと高級な牛肉麺のお店、総裁牛肉麺(總裁牛肉麵)にKKdayさんのモニター体験で行ってきました。

 

 

台北C.E.O總裁牛肉麵へのアクセス

住所:台北市大安區敦化南路二段63巷53弄3號

MRT信義淡水線の信義安和站から徒歩3〜4分。駅から近くて便利です。日曜日のランチタイムに訪問しました。KKdayのバウチャーは利用日のみで時間の指定は必要ないので使い勝手がよいです。

お店の外観

お店の外観

 

明るくて落ち着いた雰囲気の店内

清潔感のある客席

清潔感のある客席

牛肉麺の有名店というとかなりローカル感が強いお店も多く、その分安くて美味しいのが売りだったりもしますが、總裁牛肉麵の内装・サービスは日本人観光客でも安心のクオリティで清潔感がありました。衛生面も問題ありません。

竹やウッド系のナチュラルな素材とスチールを組み合わせたモダンなインテリアでまとめられていて、全体的に落ち着いた雰囲気です。

 

6人で座れる丸テーブル

6人で座れる丸テーブル

半個室のようになった丸テーブルの席もあります。

ベビー用のハイチェアと子供用の食器も用意してあるので、小さい子供と一緒でも大丈夫です。

 

セットメニューの内容

今回は私・夫・子供の3人で

  • 総裁五宝牛肉麺セット(総裁五宝牛肉麺・お惣菜三品盛り合わせ・果実酢・赤ワイン一杯)
  • 2名様コース(肉と筋を半々牛肉麺・焼き肉ご飯・お惣菜一品・本日のスープ一品・ドリンク二品)

という組み合わせを予約して食べ比べをしてみました。

麺の太さはその場で細麺・太麺を選べるので、一つずつ選んで食べ比べしてみることにしました。

 

総裁五宝牛肉麺(總裁五寶牛肉麵)

総裁五宝牛肉麺

総裁五宝牛肉麺

こちらの総裁五宝牛肉麺はお店の名前を冠した看板メニュー。オーストラリア産の特選牛スネ肉・牛筋・牛ハチノス・高級牛スライス肉・牛テールの5種類の肉が一度に味わえます。

麺は牛肉麺では標準的な太麺(台南關廟産)を選んでみました。牛肉麺のパンチの効いたスープには太麺がよく合います。スープは辛いものが苦手な私でも大丈夫な程度のピリ辛味です。

 

お惣菜三品盛り合わせと赤ワイン

お惣菜三品盛り合わせと赤ワイン

赤ワインと箸休め的な小鉢料理もついて、牛肉麺のお店とは思えない見た目です。

 

5種類のお肉入り

5種類のお肉入り

大きめのお肉が5種類も入っていて贅沢!かなりボリュームがあります。

この日は胃の調子が悪く残念ながら半分くらいしか食べられなかったのですが、スライス肉が特に美味しかったです。

 

2名様コース(雙人組合套餐)

肉と筋を半々牛肉麺(2名様コース)

肉と筋を半々牛肉麺(2名様コース)

2名用のコースはスネ肉と牛すじミックスの牛肉麺と焼肉飯のセットになっています。牛肉麺のスープはややスパイシーなので、子供には焼肉飯を食べさせることにしました。

 

お惣菜一品(2名様コース)

お惣菜一品(2名様コース)

お惣菜は滷味。台湾の国民食とも言える煮物です。

 

細麺と太麺の違い

細麺と太麺の違い

麺は細麺にしてみたのですが、そばのような食感でちょっと物足りなさがありました。やはり牛肉麺には太麺の方が合うようです。

総裁五宝牛肉麺にも入っていた牛スネ肉ですが、味がよく染みていてジューシーで、なおかつ程よい分厚さで驚くほど柔らかくて、今まで食べた牛肉麺のお肉の中でも三本の指に入るおいしさでした。

 

懐かしいおばあちゃんの味焼き肉ご飯・本日のスープ一品(2名様コース)

懐かしいおばあちゃんの味焼き肉ご飯・本日のスープ一品(2名様コース)

懐かしいおばあちゃんの味焼き肉ご飯(懷舊外婆燒肉飯)は豚の角煮が乗った丼です。こちらも台湾の庶民的な料理ですが、具材の一つ一つの味が上品で洗練されており、たれのかかったご飯との相性も抜群でした。

私の住んでいる地方では燒肉飯といえば平べったい味付け肉の乗った丼のことで、角煮が乗ったものは控肉飯と呼ぶのですが、地方によって呼び方が違うようです。

つけ添えの大根スープも台湾でよく見かける庶民の味です。

 

焼き肉ご飯は打包してもらいました

焼き肉ご飯は打包してもらいました

こちらは食べきれなかったので打包(持ち帰り)にしてもらって翌日の朝食として食べました。冷蔵庫と電子レンジが使える宿だったので、ちょっとお肉が硬くなってしまったものの、時間が経っても美味しくいただけました。

www.2000twd.com

 

2名様コースのドリンク二品(コーラまたはスプライト)

2名様コースのドリンク二品(コーラまたはスプライト)

最近増えている高級路線の牛肉麺の中では比較的リーズナブルでお店の雰囲気もよく、日本人旅行者の方にもおすすめです。一人でも入りやすい雰囲気で、ゆったりした空間で落ち着いて食べられるのがポイントです。

KKdayであらかじめ予約しておくと直接行くよりもちょっとお得な価格になります。「厳選総裁牛肉麺」セットなら250元であの絶品牛スネ肉の牛肉麺が食べられるので、台北旅行のコースに組み合わせてみてはいかがでしょうか。

【台湾の味】台北総裁牛肉麺

www.kkday.com