台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

【台湾雑貨】レトロかわいいミントグリーンの子供用ハンガー

あとで読む

だーげーほーです。

 

子供が生まれる前に、出産準備品としてIKEABAGISというカラフルな子供用ハンガーを買いました。

新生児用の服は生まれる前に水通しをするのですが、信じられないくらい小さな服がキャンディカラーのハンガーにかかって風で揺れている様子は、今思い返してもそれはそれは幸せな光景でした。

f:id:dageho:20170904032757j:plain

 

赤ちゃんの服は実は普通の大人用のハンガーでも干すことができるのですが、家族の人数が増えるといずれ必要になるものだし、クローゼット収納のためにもやはり買い足す必要があります。

このIKEAのプラスチックハンガーはかわいくて安くてとても良いのですが、幅が33cmでちょっとベビー用には大きいのと、IKEAが近くにないため買い足せないのが難点でした。

 

いざ子供が生まれてみると新生児用の洗濯物はかなり量が多く、色々試してみた結果、新生児用の前開きの服はパラソルハンガーで干すほうが楽だったりしました。

しかし前開きでない服はハンガーで干して、乾いたらそのままクローゼットに吊るすのが一番時間短縮できると気づき、子供の成長とともにIKEAの8本セットハンガーでは足りなくなりました。

 

そこで近所のスーパーに行ったところ、かわいい色のハンガーを発見。いわゆるシンプルな針金ハンガーです。幅29.5cm、10本入りで30元。

f:id:dageho:20170904034027j:plain

 

パッケージのビニール包装が破れていたりまとめている輪ゴムが劣化して切れていたりしますが、使用にはなんら問題ありません。

このレトロな雰囲気の札。「特級輸出品」だそうです。本当?高雄で作っているようです。

f:id:dageho:20170904034037j:plain

 

ちょっとくすんだミントグリーンに、プラスチックの赤いキャップがポイント。 

f:id:dageho:20170904034042j:plain

 

他にも濃いピンクや青などの色がありましたが、そういうハッキリした色ではなく、ユニセックスな微妙な緑色に惹かれました。

とりあえず一セット買ってみて、使い心地がよかったのでもう一セット買おうと思っていたのですが、その後近所のお店をいくつか回っても品切れで見つけることができませんでした。

 

半年ほど経ち、ついに先日とある五金行(中国語でウージンハン、ホームセンターのこと)で再び入荷していたので、安いものだしまた手に入らなかったら困るので、多すぎるかなと思いつつ2セット買うことにしました。

1セット25元と、前回買ったお店より5元安かったです。20本買ってもたったの50元。日本円で1本10円もしません。

クリーニング屋さんでもらえるようなハンガーより針金が太くて丈夫です。

f:id:dageho:20170904034046j:plain

 

収納術的にはクローゼット収納用のハンガーは全て同じものにそろえるのが良いのですが、大人のハンガーはまだバラバラのままで統一できていません。

せめて子供の分だけでも、IKEAのハンガーは冬用のかさばる服やめったに着ない服に使って、それ以外はこのハンガーできれいに収納していければいいなと思っています。

f:id:dageho:20170905031640j:plain