台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

台湾おしりふき事情(入手場所・枚数・価格など)

あとで読む

だーげーほーです。

台湾のおむつ事情シリーズとして、今回はおしりふきについて書きます。

 

www.2000twd.com

 

「おしりふき」という名前ですが、要は厚手のウェットティッシュですね。中国語でおしりふきは濕紙巾と言います。おしり以外のものを拭いてもいいのだと、子供を持つ前は知りませんでした。ウェットティッシュより使用感がよいので、オムツ卒業後も使い続ける人も多いようです。ちょっとした拭き掃除などにも便利ですよね。

 

ちなみに皆さんやってると思いますが、水分は底の方にたまるので、蓋の方を底にして保存しておいた方が水分が均一になって使いやすいです。

 

f:id:dageho:20170720101514j:plain

 

普通のウェットティッシュと違うところは、赤ちゃんのデリケートな肌にも使えるようにアルコールや香料が含まれていなかったり、逆に敏感肌用に保湿剤が含まれている商品もあります。

 

台湾はおしりふきの種類が豊富で品質が高く入手しやすい上、重い消耗品なので現地調達できるベビー用品の中でも特におすすめです。

 

www.2000twd.com

 

 

台湾おしりふきの代表的なブランド

スーパーマーケットやドラッグストアでよく見かけるメーカーの商品です。

これ以外のメーカーも色々ありますが、迷った時はこちらのものを買っておけば間違いないです。掲載している写真はスーパーで売っている詰め替え用(補充包)の2〜3パックセットのものです。

 

いずれも刺激のあるアルコール(中国語では酒精)や蛍光剤、香料等未使用などと書いてあります。主な原材料はパッケージの裏側を見ると確認できますが、100%の表示ではないことが多いので、気になる場合はパッケージに書いてある◯◯未使用、不含といった部分をチェックするか、成分全表示の商品を選ぶととよさそうです。

 

f:id:dageho:20170720093836j:plain

 

だいたい一般型100枚入り厚手タイプ(厚型、超厚型、加厚型などの名称あり)は80枚入りです。価格は一般型で1パックあたり29元くらいが底値じゃないかと思います。店頭販売でそれ以上安いものは要注意かもしれません。

 

滿意寶寶 MamyPoko 純水99%濕毛巾

ユニ・チャームのおむつでおなじみのマミーポコブランドです。純水99%で手や口を拭いても安心と書いてあります。一般型は1パック100枚入り、厚型は80枚入りです。

 

価格はちょっと高め(セールで1パックあたり49元前後)。専用ボックスと一緒に買いましたが、途中から取り出しづらくなりました。水分はやや少なめ。

f:id:dageho:20170718180248j:plain

 

好奇 HUGGIES

こちらも同じくオムツと同じHUGGIESブランド。一般型、加厚型、緑茶成分配合型などがあります。

 

食品級品質で手や口を拭いても安心、と書いてありますが、原材料表示を見ると色々なものが入っているので、手や口に使うのははばかられました。今思うと他社より細かく表示しているので、むしろ良心的なのかもしれません。

f:id:dageho:20170718180257j:plain

 

優生 US BABY

おしりふきだけでなく、ベビー用品を色々出している台湾のメーカーです。

こちらのメーカーの「超厚型」が今まで使った中で一番厚かったです。

f:id:dageho:20170718180357j:plain

 

嬌生嬰兒 ジョンソンズベビー

日本でもおなじみのジョンソンベビーです。

こちらのピンクのパッケージは保湿ローション入りで、おむつかぶれしやすい新生児の頃よく買いました。無香料タイプと清新淡香(ベビーパウダーの香り)があり、原料臭があるので香り付きの方を使っていました。水分量が多すぎて二枚くっついて出てしまう事が多かったです。他社より比較的お高めです。

 

ローションの入っていない通常タイプは水色系のパッケージです。

f:id:dageho:20170718180306j:plain

 

俏皮寶寶 Cupid Baby

康那香という台湾の大手衛生用品メーカーから出ている商品です。

 

超厚手感と書いてありますが、厚型タイプとしては普通の厚さに感じます。買2送1(通常の2パックセットに1つおまけつき)の時以外は割高なことが多いです。

f:id:dageho:20170718180312j:plain

 

康乃馨 Carnation

同じく康那香から出ているおしりふき。限定パッケージがよく出ており、バリエーションが多く把握しきれていません。色々試した結果、これの厚手タイプを一番よく買っています。

 

100%純水使用で、アルコール・人工香料などの刺激性成分を含まないと書いてあります。水分量や素材の使用感もよく、コスパが一番いい気がします。特売時で3個入り105元くらいです。

f:id:dageho:20170718180317j:plain

 

お店による取り扱い製品の違い

おしりふきを買える場所ですが、スーパー以外にもドラッグストア、コンビニ、ベビー用品店、量販店など、生活用品を売っている場所なら大抵置いています。

 

ドラッグストア・量販店で売っているおしりふき

全聯福利中心などのスーパーでは詰め替え用サイズは2〜3パックセットしか売っていない事が多いですが、屈臣氏(Watsons)康是美(Cosmed)などのドラッグストアや量販店、POYAのような生活用品店では1パックから売っている事が多いです。

 

大人用のウェットティッシュはアルコールや保湿成分、メンソールなどの香料が入っている場合があるので、子供や赤ちゃんに使うのは避けます。赤ちゃんに使えるかどうか判断できない場合は、パッケージにBABY WIPESと書いてあるか、赤ちゃんの絵や写真が表示されているものを選ぶことにしています。

 

Check!

 

全聯福利中心の店舗検索はこちら

門市搜尋-來全聯 買進美好生活

 

POYA寶雅の店舗検索はこちら

門市查詢-POYA寶雅

 

 

ドラッグストアで注意して欲しいのは「買一送一(一つ買うともう一つおまけ)」で売っている商品は実質二個セットでの販売となります。

例えば買一送一で79元という表示であれば、1個だけ買っても79元になります。通常はこのような商品は一個だけ買うという事はできず、店員さんに「買一送一だからもう一個持ってきて」と言われます。

 

まとめ売りの方が安いですが、旅行中なのでそんなにたくさんいらないという場合はポケットサイズを買うか、スーパーではなくドラッグストアや量販店で買うのがおすすめです。

 

コンビニで売っているおしりふき

コンビニで売っているのは主にポケットサイズのバラ売りで、近くのセブンイレブンで調べたところ20枚入り44元からで、スーパーや量販店に比べるとかなり割高な印象でした。種類が少なく大人用のウェットティッシュとの見分け方も難しいので、緊急の時以外はコンビニでの購入はあまりおすすめしません。

 

ベビー用品店で売っているおしりふき

台湾の大手ベビー用品チェーン店麗嬰房の自社ブランド、nacnacのおしりふきもよく見かけます。

nac nac-臺灣媽媽首選的嬰童用品品牌-柔濕巾類

 

麗嬰房の店頭では私はセット商品しか見たことがないので、バラ売りで買えるかどうかはわかりません。全成分を公開しており、衛生的で安全性の高さが売りです。専門店での販売のため、価格はスーパーのものよりやや高めです。

その他にもベビー用品店ではスーパーで見かけないベビー専門メーカーのものも取り扱っており、日本製も扱っている場合があります。

 

Check!

 

↓nacnac取り扱いの店舗検索はこちら

nac nac-臺灣媽媽首選的嬰童用品品牌-銷售據點Shop

 

↓麗嬰房の店舗検索はこちら

les enphants 麗嬰房-童裝第一品牌-門市查詢

 

 

パッケージタイプ別おしりふき比較

詰め替え用と携帯用ポケットサイズ、ケースつき、蓋つきタイプといったパッケージの台湾での販売事情をまとめました。

 

詰め替え用とポケットサイズの比較

詰め替え用は量が多すぎる、という方には持ち運びに便利なポケットサイズがおすすめです。スーパーではバラ売りは少ないですが、全聯福利中心で購入できる3ブランドを調べてきました。

(商品ラインナップ・価格はあくまで調査日当日のものです)

 

単価が高めなマミーポコは厚型20枚入りがバラ売りで一個28元で売っていました。

f:id:dageho:20170719085857j:plain

 

俏皮寶寶 Cupid Babyは厚型20枚入り3パックセットが54元(この時は期間限定セールで2セットで99元)、10枚入り5パックセットが55元でした。

f:id:dageho:20170719085903j:plain

 

康乃馨 Carnationは厚型20枚入り3パックセットが54元、10枚入り10パックセットが179元でした(いずれも期間限定セール価格)。

f:id:dageho:20170719085907j:plain

 

台湾のおしりふきはケースつきが少ない

日本のおしりふきは色々なメーカーが専用のおしりふきケースを出していますが、台湾はケース入りの商品がとても少ないです。私の近所では唯一マミーポコがケース入りで売っていたので、新生児の頃から家で使っています。

 

POYAで99元で購入しましたが、別の地元系スーパーで後に66元で売っているのを発見。価格差が大きいです。

f:id:dageho:20170720091744j:plain

 

各メーカーの詰め替え用パックには「ケースに入れて使えます」と書いてあるのに、ケース付きのがほとんど売っていないのは謎です。

 

蓋は別で買うことも可能

乾燥を防いで取り出しが楽になる、おしりふきの蓋も台湾で売っています。

詰め替え用のおしりふきに貼る「ビタット」のような蓋はPOYAなどで1個39元くらいで売っているのを見かけました。私は日本の100円ショップで買ったものを使っているので、使い勝手についてはわかりません。

 

蓋つきのおしりふきも売っていますが、少数派で価格は高めです。

 

以上、台湾でおしりふきを買う場合の参考になれば幸いです。