台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

【全聯】美容効果が気になる、We Sweet紅薏仁銀耳湯(赤はとむぎ白きくらげスープ)

あとで読む

だーげーほーです。

台湾で一番数の多いスーパー全聯福利中心ですが、近年新商品の開発に勢いがあり、特にスイーツ系は和洋中と日本のコンビニ並みに独自商品が充実している感があります。

 

最近すっかりハトムギにはまってしまい、先日も全聯で買えるハトムギ缶食べ比べの記事を書きましたが、そういえば全聯のスイーツコーナーにもハトムギあるかな?と思ってチェックしてみたところ、チルドコーナーに置いてありました。

全聯のオリジナルスイーツはWe Sweetの名前で展開されていますが、台湾スイーツは福記冷凍食品という会社のOEMらしく、どこかで聞いたことある名前だな〜と思ったら、コンビニでも売っている鐵蛋で有名な会社でした。

甜品幸福 | 福記冷凍食品股份有限公司

 

今回は緑豆薏仁湯(緑豆ハトムギスープ)紅薏仁銀耳湯(赤はとむぎ白きくらげスープ)の2種類を試してみました。

 

We Sweet 緑豆薏仁湯

先日のハトムギ缶食べ比べでも出てきた、緑豆と薏仁を組み合わせたぜんざい系スープです。ハトムギの美容効果についてはこちらの記事の中で触れています。

www.2000twd.com

 

全聯We Sweetのハトムギは、なんと全て紅薏仁(赤ハトムギ)使用。ハトムギ缶の泰山薏仁饌という缶詰にも配合されていましたが、こちらは100%赤ハトムギ。どれくらい貴重なものなのかはわからないのですが、滅多に見かけないことは確かです。

f:id:dageho:20171024155309j:plain

 

材料はとてもシンプルで、水・蔗糖・緑豆・紅薏仁・塩のみ。スーパーのスイーツは添加物が多そうだったので意外です。カロリーは272kcal、賞味期限は60日間。

f:id:dageho:20171024155357j:plain

 

定価は49元ですが、店頭では39元で売っていました。要冷蔵で、封を少し切って電子レンジで温めて食べることもできます。

f:id:dageho:20171024155429j:plain

 

黒いプラスチックの容器に蓋がシールされており、スープがかなりギリギリまで入っているので、開けるときにちょっとコツがいります。私は失敗して汁を飛び出させてしまいました。

f:id:dageho:20171024155313j:plain

 

中身はこんな感じです。緑豆がメインで赤ハトムギがちらりと見えますね。

f:id:dageho:20171024155439j:plain

 

もしかしたら製法の違いかもしれませんが、この赤ハトムギは普通のハトムギより香ばしさがあって私は好きです。

涼しくなってきたからか、それとも緑豆はとむぎの暑気払い効果なのか、食べたら体の中がひんやりしたような?気のせいかな。

f:id:dageho:20171024155435j:plain

 

We Sweet 紅薏仁銀耳湯

もう一つの赤ハトムギ使用スイーツがこの紅薏仁銀耳湯です。中国語の料理名で黒きくらげは黒木耳、白きくらげは銀耳や雪耳と書くことが多いようです。

台湾では主にスープやデザート類に使われます。

f:id:dageho:20171024155509j:plain

 

こちらも材料はシンプルで、水・白きくらげ・氷砂糖・白砂糖・赤ハトムギです。こちらはカロリー204kcalとやや控えめ、内容量は400gで緑豆薏仁湯と同じ……と思いきや、固形量が書いてないですね。その理由は封を開けたときにわかりました。

f:id:dageho:20171024155515j:plain

 

シールされた蓋を開けた状態がこちらです。白きくらげがぎっしり!スープの粘度が高すぎて、封を開けた時の泡が消えません。

f:id:dageho:20171024155520j:plain

 

すくってみると、底の方に赤ハトムギが溜まっていました。緑豆薏仁湯に比べてハトムギが見えやすいので、結構な量が使われているのが確認できました。

f:id:dageho:20171024155525j:plain

 

で、この白木耳なのですが、ものすごくプルプル

今まで食べた白きくらげデザートって「ああ、きくらげ使ってるな」とわかるような形状のものが多かったのですが、これはよく煮込まれているのかすごく柔らかいゼリーのような状態で、たっぷりと水を含んでいて、周りのシロップまで糸を引くくらいネトネト。

白きくらげは保水力がとても高いそうなのですが、これを見て納得しました。

f:id:dageho:20171024155529j:plain

 

白木耳の量が多いので単調に感じるのですが、赤ハトムギの香ばしさがアクセントになっていてとてもおいしいです。

そして、膨満感がすごい!

日本人には多めの台湾スイーツを食べ慣れている私でも、半分食べたところで小休止を入れました。そしてちょっと飽きてきたらクコの実を足してみたり。

f:id:dageho:20171024155533j:plain

 

白きくらげですが、台湾では血の気を補い、肺を潤して顔の色艶を良くする美肌の食べ物と言われています。また食物繊維を豊富に含み胃腸の蠕動運動を促進し、植物性コラーゲンを含み肝斑やそばかすの除去に効果があると手元にある本に書いてありました。

 

私が食べた感想ですが、美容のことはすっかり忘れていたので効果はわかりません。というか、1日で効果が出るとは思えませんが、継続的に食べたらもしかしたら……?

スーパーで買えて保存期間が長いので、まとめ買いして冷蔵庫にキープしておけば続けられそうですね。お腹が膨れるので、朝食代わりに食べるのも良さそう。

一つ39元とはとても思えない、コスパの良すぎる台湾スイーツでした。