台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

【台湾ライチ味】スーパー・コンビニで買う定番のプチプラ土産!

あとで読む

だーげーほーです。

 

台湾に来て以来、ほぼ毎年のようにライチを食べています。通常だと5月下旬〜6月いっぱいくらいまでしか食べられない果物ですが、今年はマンゴーもライチも出始めが遅かったように思います。その分遅くまで出回っているのでしょうか?8月を過ぎているのにライチを買うことができました。

 

 

マンゴーもライチも今年はできがあまり良くなく価格も高かったのですが、それでもせっかく台湾に住んでいるなら食べないとね!と思い、遅ればせながら毎日少しずつ食べています。

 

f:id:dageho:20170810194939j:plain

 

日本では生のライチを食べられる機会はあまりないですが、冷凍のものとは味も香りも食感も全然別物です。台湾でライチとマンゴーを食べるなら、通常は6月中に来るのがおすすめです。

 

f:id:dageho:20170810194949j:plain

 

ライチは中国語(北京語)では荔枝(リーチー)と書きます。標準的な台湾語では「ないちー」と発音するようです。私の住む地域では「らいじー」と言います。

 

f:id:dageho:20170810194954j:plain

 

台湾みやげにライチの加工品はいかが?

台湾から生のライチを持って帰ることはできませんが、ライチのビール、ライチ酒、ライチジャムにライチのお菓子など、台湾にはライチの加工品がたくさんあります。

今回はそれらの中でもスーパーやコンビニで買えるような、ばらまき土産にも向いているプチプラのライチ味の菓子をご紹介します。

 

ライチ&ナタデココゼリー

f:id:dageho:20170810202321j:plain

 

いずれも台湾のスーパーで手に入るものです。こちらの写真は数年前のものなのでパッケージがちょっと古いのですが、友達に頼まれて3種類のライチゼリーを買って食べ比べしたところ、左下の盛香珍蒟蒻椰果(こんにゃくナタデココ)が一番美味しく、右下のメーカーのはイマイチだったと言っていました。

 

盛香珍の蒟蒻椰果(こんにゃくナタデココ)ライチゼリー

盛香珍蒟蒻椰果は全国チェーンスーパーの全聯福利中心で通常は400g(15個入)のパッケージで売られています。価格は50元前後です。

旧正月前などイベント時期には、フタ付きバケツケース入りのものも見かけました。ライチ好きの友達に何度もリクエストされているお土産です。

f:id:dageho:20170810202352j:plain

 

食感は日本で売っている蒟蒻ゼリーと似た感じで、中にナタデココが入っています。開けた瞬間汁がこぼれるので注意。やや甘みが強く、小腹が空いた時に1〜2個つまむとカロリー低めでそこそこ満足感が得られるのがいいです。

f:id:dageho:20170810202357j:plain

 

Check!

 

全聯福利中心の店舗検索はこちら

門市搜尋-來全聯 買進美好生活

 

POYA寶雅の店舗検索はこちら

門市查詢-POYA寶雅

 

 

厚殼の台灣水果味果凍 大樹荔枝風味(台湾フルーツ味ゼリー 大樹ライチ風味)

もう一つの厚殼ライチゼリーは箱入りで、こちらは全聯福利中心では売っていません。以前台北の家樂福(カルフール)で買ったことがありますが、今回は地元の農會超市(農協スーパー)で見つけました。

台湾最大のライチの生産地である大樹の名前が冠されており、他にも各地のぶどう・桃・マンゴーのシリーズがありました。

こちらも400g(15個入)で、コンニャクとナタデココ入りです。価格は52元でした。

f:id:dageho:20170810202404j:plain

 

パッケージがとってもかわいい!台湾でよく見かけるような、果物の入ったダンボールのミニチュア版です。チャイナエアラインそっくりのタグ風シールがついていて、海外に持っていくお土産をイメージしたパッケージなのだと思います。

台北松山空港の免税店でも見かけたことがありますが、価格は倍近くなっていたような記憶があります。

f:id:dageho:20170810202407j:plain

 

箱のサイズは16x9x10cmです。こちらは盛香珍に比べると甘さ控えめで、私個人としては盛香珍の方が美味しいと思いますが、パッケージが抜群に可愛いので、ビジュアル重視派の方にはこちらがおすすめです。

f:id:dageho:20170810202411j:plain

 

いずれもちゃんとしたお店のライチゼリーには負けますが、プチプラ土産としてはそこそこいい線行ってるんじゃないかなと思います。

 

台湾森永のライチハイチュウ

台湾森永から出ているハイチュウライチ味もおすすめです。1個12元とお財布に優しい上、一人一人に渡しやすいのがポイント。香りは結構ケミカルな感じですが、森永ハイチュウなので、台湾のお菓子になじみのない人にもご当地菓子としてウケがよいんじゃないかなと思います。

 

「蒟蒻ゼリーは小さい子供には危なくてあげられないので、そっちは大人用に隠しておいて、子供にはライチハイチュウをあげる」と私の友達は言っていました。

 

ハイチュウシリーズの中でもライチ味だけなぜかスーパーやPOYAなどの小売店では見かけたことがなく、セブンイレブン、全家(ファミリーマート)でしか買えたことがありません。他のコンビニにあるかは未確認です。

 

f:id:dageho:20170811021410j:plain

 

今回近所のセブンイレブンを見て回ったのですがどこも在庫がなかったので、写真は台灣森永の公式サイトからお借りしました。まさか販売終了ではないと思いますが……。

 

今回は種類少なめですが、また新しいライチ味のお菓子を見つけたら追加します! 

 

↓スーパーで買える台湾みやげのおすすめ記事です。

www.2000twd.com