台湾2000元

台湾在住の主婦が書く、台湾生活・台湾旅行・子連れ旅行記・台湾育児情報のブログ。

【東京/蔵前】印花楽 in Blooom 蔵前店・おしゃれでかわいい台湾雑貨

あとで読む

だーげーほーです。

台湾のオリジナルプリント生地ブランド、印花樂の日本第1号店がオープンしたとの事で、友達から「内装がすごくかわいい!」と聞いていたので私も一時帰国のついでにお邪魔してみました。

f:id:dageho:20180114033009j:plain

 

印花楽 in Blooom 蔵前店へのアクセス

 

印花楽 in Blooom 蔵前店は都営大江戸線蔵前駅のA5出口を出て、目の前にある横断歩道を渡ってすぐの場所にあります。都営浅草線の蔵前駅からでも徒歩3〜4分という好立地。

蔵前は昔ながらのおもちゃ問屋などが残っている風情のある下町エリアですが、最近はおしゃれなカフェや雑貨屋がどんどんできている、都内でも急成長の注目スポットでもあります。

そんな場所に台湾でも指折りのおしゃれブランド印花樂が進出したと聞き、びっくりしたと同時になんてすてきな場所を選んだの!と感心したのでした。

 

蔵前は浅草橋や浅草からも徒歩圏内なので、浅草観光や浅草橋でのショッピングのルートに組み込むのもオススメです。

特に浅草橋は貴和製作所などのアクセサリーパーツのお店や、かわいいラッピング素材や文房具etc.などが豊富に揃う(しかも安い)シモジマなど、雑貨好き・クラフト好きにはたまらないお店が集中しているので、はしごしながら歩くのも楽しいですね。

 

レトロなビルにかわいい内装、おしゃれなMITグッズがいっぱいの店内

印花樂(日本ではin Blooom 印花楽という名称)は台湾では誠品書店などのおしゃれセレクトショップでは欠かせないMIT(Made In Taiwan)雑貨のお店です。

f:id:dageho:20180114033153j:plain

 

私も台湾では何度か行った事があり、台北の本店は移転前に行きましたが、その当時よりも種類が豊富なのでは……というくらいのアイテム数がありました。

バッグ類や布製小物以外に、オリジナルファブリックの計り売りもしています。

f:id:dageho:20180114033200j:plain

 

特に気になったのは風呂敷。最近エルゴベビーの抱っこ紐をまとめるのによく使っています。その他にも子連れや旅行の際に何かと使い勝手が良いのです。台湾製の風呂敷は初めて見ました。

f:id:dageho:20180114033219j:plain

 

印花樂のオリジナル商品以外にもアクセサリーやインテリア雑貨などセンスの良いMITブランドを沢山扱っており、私の好きな台湾の靴下ブランド、+10 加拾(テンモア)の靴下もこんなに沢山置いてありました。

私も台湾のショップでちょこちょこチェックしていましたが、日本でこんなに見られるのはまずここだけでしょうね。以前にテンモアの靴下をプレゼントした友達も感激していました。

f:id:dageho:20180114033215j:plain

 

テンモアと言えば、最近日本でブランドブックが発売されたので早速購入しました。台湾に持って帰ってじっくり読みます。

布製の雑貨以外に、オリジナルの柄をモチーフにした色とりどりのマステや付箋紙などもありました。

f:id:dageho:20180114033223j:plain

 

これから台湾に戻るのにここで色々買うわけにはいかない、けど手ぶらで帰りたくない!と思い、台湾のレトロなタイルや窓ガラスの模様をモチーフにした美しい付箋紙をお土産に買いました。

f:id:dageho:20180114033248j:plain

 

こんなかわいい紙袋に入れてもらえるので、プレゼントにもぴったりです。

f:id:dageho:20180114033236j:plain

 

これらの台湾雑貨はどれも台湾だと日本人もよく行くショップで見かけることが多く、そのせいかどこか私の中では台湾旅行でのお土産というイメージがあったのですが、今回見たグッズはどれも台湾のモチーフを使った台湾ならではの良さがある雑貨でありつつも、お店自体が自然に東京の雑貨屋として溶け込んでいるのが日本出身・台湾在住の私としては少し不思議な気分でした。

台湾フリークにも雑貨マニアにもぜひおすすめしたいお店のひとつです。

 

↓今回の一時帰国で行った他の台湾ショップはこちら

www.2000twd.com

www.2000twd.com

www.2000twd.com

www.2000twd.com