台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

【全聯】美容と健康にいい薏仁(ハトムギ)缶詰3種食べ比べ!

あとで読む

だーげーほーです。

あなたは薏仁(ハトムギ)を食べたことがありますか?

 

私が日本にいた頃は、レストランのサラダのトッピングやもらいもののハトムギ茶で摂ったことがあり、美容にいいとは聞いていたものの、どこで買えるのかどういった食べ方をするのかさっぱりわからず、自分で購入してまで食べたことはありませんでした。

 

台湾に来てからは、四神湯などスープの材料や、かき氷や豆花といったスイーツのトッピングで、意識せずとも食べる機会が格段に増えました。特にスイーツ用の柔らかく炊いたハトムギがすご〜く美味しいんです!美容や健康にいい上に美味しいなんて、積極的に食べ続けていきたい台湾の食べ物の一つです。

 

 

全聯で売っている薏仁の缶詰

台湾のスーパーでは調理済みでそのまま食べられる雑穀系の缶詰が沢山売られていて、おやつや軽食に重宝します。今回はいつも行く全聯福利中心で、ハトムギがメインで配合されている3種類を買ってみました。いずれも340g入りで定価だと35元です。

f:id:dageho:20170930035406j:plain

 

どの缶詰もカン本体の上にプラスチックの蓋が付いていて、中に折りたたみ式のスプーンが内蔵されています。

f:id:dageho:20170930035452j:plain

 

この蓋がホコリよけ兼蓋置きにもなっていてなかなか優秀。缶を開けてそのまま食べられます。スプーンは柄が長く、ちゃんと缶の底まで届くようになっています。

昔は器に移して食べていましたが、最近は常温で缶からそのまま食べ、洗い物も出さなくて済む合理的台湾方式に落ち着きました。

日本人的には直接缶から食べるってどうなのという気がしますが、こうやって現地化が進んでいくのですね。

f:id:dageho:20170930035455j:plain

 

愛之味 薏仁寶

大手食品メーカー「愛之味」薏仁寶というハトムギとその他の体に良い雑穀のミックスデザートです。

キャッチコピーは「健康養生.纖美好氣色」で、健康で体に良く、食物性繊維ですっきり・血色のいい顔にといったところでしょうか。日本語に意訳するとずいぶん長くなります。

f:id:dageho:20170930035442j:plain

 

原材料は水・砂糖・ハトムギ・オートミール・コンニャク・緑豆・オートミール粉・ピーナツ・コーンスターチ・香料です。

防腐剤・人工色素を含まず、純素(完全に動物性蛋白を含まない)のベジタリアン対応です。

f:id:dageho:20170930035447j:plain

 

メーカーサイトの説明によると、美容に良いハトムギ・火氣を鎮める緑豆・柔らかいピーナツ・コンニャクを、独自技術で作ったオートミールスープに配合。βグルカン(水溶性繊維)を含み消化機能を助け、新陳代謝を促進し、低ナトリウム・低脂肪の新世代のデザート、というようなことが書いてあります。

f:id:dageho:20170930035731j:plain

 

ハトムギがメインではあるのですが、味としてはコンニャクのプニプニした食感と香りの良いピーナツの風味が特に前面に出ている感じがあります。

 

泰山 薏仁饌

こちらも大手食品メーカーの「泰山」の薏仁饌というハトムギと雑穀のミックスデザートです。

キャッチコピーは「養顏滋補好氣色」で、美容に良い栄養分を補い顔色をよくするというような意味でしょうか。ハトムギの美容成分以外に真珠パウダーも配合するなど、特に美容向けの効果を意識しているようです。

f:id:dageho:20170930035604j:plain

 

原材料は水・ショ糖・ハトムギ・ナタデココ・オートミール・赤ハトムギ・大麦・ピーナツ・緑豆・コーンスターチ・香料・真珠パウダーです。

f:id:dageho:20170930035609j:plain

 

こちらは薏仁、紅薏仁、珍珠薏仁と3種類のハトムギを配合しているのがセールスポイントで、特に独自配合の紅薏仁(赤ハトムギ)が売りのようです。珍珠薏仁は実際にはハトムギではなく大麦の種類のようで、原材料にも大麥仁と書いてあります。

f:id:dageho:20170930035623j:plain

 

ナタデココのクニクニとした食感が特徴的。続けて食べたら美容効果が現れるのでしょうか?

 

愛之味 綠豆意人爽

最後に愛之味綠豆意人爽というハトムギと緑豆のミックススイーツです。甘いお粥というか、ぜんざいの小豆を緑豆に置き換えた、ハトムギ緑豆ぜんざいと言ったらとイメージしやすいかも。

「意人」は「薏仁」と同じ発音にかけたネーミングのようです。

f:id:dageho:20170930035515j:plain

 

原材料は水・砂糖・緑豆・ハトムギととてもシンプル。

f:id:dageho:20170930035534j:plain

 

緑豆の効能ですが、中医学では「涼」の性質を持ち、渇き対策、火氣を鎮めると言われます。日本語で言ったらほてりや体の中の熱を取り除くという意味に近いでしょうか。

皮のついた緑豆とハトムギを煮たお粥は台湾の伝統的な夏の暑さ対策の食べ物だそうです。

f:id:dageho:20170930035526j:plain

 

3つの中では私はこれが一番気に入りました。他の二つのような効能はうたっていませんが、シンプルで素材の味を活かした、いかにも素朴な台湾スイーツという感じ。リピ買い決定です。

 

ハトムギは妊婦には厳禁

体に良さそうなイメージのハトムギですが、台湾では妊婦さんが食べてはいけないものとして有名な食べ物の一つでもあります。

私が妊娠中に読んでいた「孕產婦飲食宜忌大百科(妊産婦飲食禁忌大百科)」という本によると、ハトムギは大量に食べると妊娠初期は流産の可能性、妊娠後期では早産の可能性があるとのことです。

私は妊娠中に一度食べてしまったことがあり、結構ドキドキしました。トッピングで一回食べたくらいでは影響はないと思いますが、食べないに越したことはないですね。

博客來-孕產婦飲食宜忌大百科

 

ちなみに同書によると、緑豆はむくみを取るので妊娠後期に食べるとよい食べ物だそう。ただし甘く煮る必要があるとのことです。

 

Check!

 

全聯福利中心の店舗検索はこちら

門市搜尋-來全聯 買進美好生活

 

台湾スイーツ関連記事です。あわせてご覧ください。

www.2000twd.com

 

www.2000twd.com

 

www.2000twd.com