台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

緑色で小さくてあま〜い「土芒果(トゥーマングォ)」を食べてみた

あとで読む

だーげーほーです。

台湾は果物が美味しくて有名ですよね。

中でもマンゴーは、トロピカルフルーツの代表の一つです。

 

マンゴーは中国語では「芒果」と書きます。

マンゴーにも色々種類があり、台湾でよく食べられているのは

愛文マンゴーや金煌マンゴーと言われる種類のものです。

見た目は、愛文マンゴーはメキシコのアップルマンゴー、金煌マンゴーはフィリピンのペリカンマンゴーの大きい版のような感じです。

 

ところで、土芒果(トゥーマングォ)って知っていますか?

 

ある日、冷蔵庫の中に見たことのない種類のマンゴーが入っていた

f:id:dageho:20170609221952j:plain

 

2週間くらい前のこと。

知らないうちに冷蔵庫の野菜室に見慣れない果物が入っていました。

 

夫によると、義父からもらったマンゴーとのこと。

でもなんだかやけに小さいし、濃い緑色。見たことない品種。

 

未成熟なのかな?と思い、もうちょっと熟してから食べようと思っているうちにすっかり忘れてしまいました。

 

緑だけど甘い甘いマンゴー

数日前。

そういえばあのマンゴー忘れてた!と思い、慌てて冷蔵庫から取り出しました。

瑞々しい香りを放っているものの、緑色がだいぶ薄くなって、黒い斑点が広がっています。

 

カビたり腐ってたりはしてないみたいけど大丈夫かな、まだ食べられるかな〜と思いつつ、普通のマンゴーのように三枚下ろしにしようと思って包丁を入れたのですが、思ったより種が大きい。

種が大きい、すなわち身が少ない。

三枚下ろしにできないなと思い、半分に切ってスプーンで食べることにしました。

うん、甘い。普通のマンゴーの味。

 

f:id:dageho:20170609222009j:plain

 

Twitterで聞いたらわかるかなと思って写真を載せたところ、土芒果では?とのこと。

土芒果ってもっと酸っぱいと聞いたような記憶があったので、これはなんだろうと思い調べてみたところ、やはり土芒果のようです。

(書いているうちに気づきましたが、酸っぱいのは土芒果ではなく土鳳梨=土パイナップルのほうでした。土しか合っていない)

 

時期的にもそうだし、レモンくらいの大きさで身が少なくて繊維質だらけで歯に引っかかるっていう特徴がぴったり一致。

 

これが噂の土芒果!

なんで土芒果じゃないと思い込んでいたかというと、夫に「土芒果?」って聞いたときに「違う」とはっきり言い切られたから。

夫、いい加減だなあ……。

自分が冷蔵庫に入れたことも忘れてるっぽいし。

 

ちなみに土芒果というのは台湾原産のマンゴーで、上にも書きましたが小さくて果肉が少なくて繊維質が多いため、台湾でよく食べられている愛文マンゴーや金マンゴーに比べるとあまり人気がないとのこと。

名前は聞いたことがありましたが、私は今まで生の土芒果を見かけたことがありませんでした。

 

そういえば以前にどこかで、土芒果はそのまま食べるより、手でもんで柔らかくしてストローをさして吸うのがいいと聞いたことがありました。

 

それを見た時はマンゴーを吸う???と不思議に思いましたが、確かに普通に食べるのは難しいので、チャレンジしてみることにしました。

 

土芒果をチューチュー吸ってみた

 

f:id:dageho:20170609221418j:plain

 

用意したのは、ドリンクスタンドでもらえる先の尖ったストロー

冷蔵庫でよく冷やした土マンゴーを洗ってそっともんでみると、意外に簡単に皮と種の間の身が離れていくのがわかります。

 

そうこうしているうちに、上の方の黒くなった部分が破れてしまったので、ストローを差し込んで吸ってみると、あれっと思うくらいに簡単に、濃厚なマンゴーの果汁が出てきました。しぼりたて100%マンゴージュースの味です。

 

なるほど、これがマンゴーを吸うということか、と思いながら皮と身の間をストローで探り探り、削り削り飲みます。チューチュー、ズルズル。

 

何せ小さいので、あっという間にジュースになった身を飲みきってしまいました。

器にこぼれた分も美味しくいただきました。

 

f:id:dageho:20170609221430j:plain

 

次は土芒果を凍らせてチューチューしてみた

 

f:id:dageho:20170609221442j:plain

 

コツがつかめたので、今度は凍らせて吸ってみました。

 

ラップに包んでジップロックに入れてから冷凍庫に放り込んで数時間、凍った土マンゴーを取り出して洗って、先ほどと同じように揉んでみます。

凍っているので冷たくて大変ですが、小さいので溶けるのは意外に早いです。

 

今回は皮が破れなかったので、種の近くの丸い部分にブスッと刺してみました。

 

f:id:dageho:20170609221453j:plain

 

ストローの断面で、種と皮についた果肉をこそげながら音を立てて吸い取っていく感覚。

 

あ、この感じ、何かに似てる……と思ったのですが。

歯医者さんで治療の時に口の中の水分なんかを吸うバキューム?

いやもっと近いものが……

あ、美容整形の脂肪吸引手術!?

どこかで動画を見たけど、確かこんな感じだった気がする。

 

そんなことを考えていたらあっという間に吸い終えてしまいました。

暑いので、半分凍った生 土芒果ジュースは格別の美味しさでした。

 

この食べ方を発見した人はすごいですねえ。

繊維も歯に引っかからないし、残った分も同じように凍らせてチューチュー、ズルズルする予定です。