台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

【比較調査】台湾新幹線(高鐵)外国人限定乗り放題パスの種類と価格

あとで読む

だーげーほーです。

台湾新幹線(高鉄/高鐵)に乗ったことはありますか?

 

f:id:dageho:20170628035606j:plain

KKdayより)

 

台湾の一般庶民家庭からするとぶっちゃけ高額な乗り物ですが、駅が広くて新しくて綺麗だし、日本製の車両は静かで安定していて乗り心地抜群、スーツケースも置けるくらい座席の間隔が広くて座り心地抜群で、あっという間に長距離移動できるのがもったいなく感じるくらい好きです。

 

先日台湾出張で初めて乗ったという友達(鉄子)も、乗り心地に感激していました。券売機の操作から、なにからなにまで快適だったと言っていました。聞いたところによるとビジネス車両に乗って、お茶とお菓子が出てきたとか。うらやましい。快適の二乗ですね。私はビジネスはまだ乗ったことがありません。

 

f:id:dageho:20170630071146j:plain

 

前回、台湾新幹線にお得なきっぷで乗った時のことを書きましたが、その中で少し触れた外国人専用3日間乗り放題パスについて、複数の旅行代理店から発売されているので、利用条件や価格が気になって調べてみました。

 

また3日間乗り放題パスの他にも2日間のフレキシブルパス及び台鉄とのジョイントパスがあり、違いがよくわからなかったので、こちらもどのような内容か調べてみました。

 

 

外国人限定・3日間乗り放題パス

「高鉄3日パス」という名称の、連続した3日間の乗り放題パスです。

 

f:id:dageho:20170630070637j:plain

 

例えば台北〜高雄間指定席料金は通常1490元(約5500円)ですが、こちらの乗り放題パスは2200元(約8110円)から購入できるので、1日で往復するだけでも元が取れます。

 

使い方については各代理店でのページ内に記載がありますが、基本的には以前書いた「KKday 外国人限定台湾新幹線指定席片道20%オフ切符」とほぼ同じです。

 

www.2000twd.com

 

台湾籍以外のパスポート保持者限定で、ネットや代理店で事前購入し、高鐵窓口でパスポートを提示して引き換え、指定席希望であれば窓口で指定し、有人改札から入出札です。

20%オフ切符と異なるのは、前日購入ができない点です。各社異なりますが、最短でも3日前からの購入になるようです。

 

自由席の場合は直接改札へ行けばよいので、短い移動であれば自由席の方が楽なんじゃないかと思います。窓口に並ばなくて済むし、座れなくても速いのですぐ着きます。例えば高雄 〜台南間はたったの12-3分です。

 

台湾新幹線の運賃・時刻・駅情報はこちらから確認できます。

www.thsrc.com.tw

 

↓詳しい使い方については高鉄公式サイトに日本語の説明があります

THSR Pass-使用方法

 

外国人限定・2日間フレキシブルパス

「高鉄フレキシブル2日パス」という名前で、指定した7日間の有効期間内で、任意の2日間に限り乗り放題という内容です。

 

f:id:dageho:20170630070714j:plain

 

2500元(約9250円)と3日間パスより300元ほど高いですが、4日間以上の日程で、桃園空港から入国して高雄や台南に移動するときに特に便利かもしれません。

 

↓詳しい使い方については高鉄公式サイトに日本語の説明があります

THSR Pass-使用方法

 

外国人限定・高鉄台鉄5日間ジョイントパス

「高鉄・台鉄特級5日間ジョイントパス」「高鉄・台鉄標準5日間ジョイントパス」は指定した5日間の有効期限内で台鉄(台灣鐵道)が乗り放題、任意の2日間は高鉄が乗り放題という内容です。

 

高鉄は台湾の西側しか通っていないので、 台東や花蓮など東側を台鉄を使ってぐるっと回りたい場合などは便利かもしれません。

 

「高鉄・台鉄特級5日間ジョイントパス」は3600元(約13300円)で自強号(特急に相当、普悠瑪号・太魯閣号も含む)を含むすべての列車を利用可能。

 

f:id:dageho:20170630070848j:plain

 

「高鉄・台鉄標準5日間ジョイントパス」は2800元(約10350円)で自強号は乗れず、莒光号(急行に相当)および復興号(準急に相当)に乗る場合の座席指定はありません。

 

f:id:dageho:20170630070742j:plain

 

一見特級の方がお得そうですが、東側路線の特急・急行席の切符は最近は発売開始後あっという間に売り切れてしまうと聞きます。これを使って当日窓口に行っても、座席は取れないんじゃないかという気もしますね。どうなんでしょうか。

 

満席で座席指定ができなかった場合は無座(立ち乗りまたは空いている席に座り、切符を持っている人がきたら席を変わる)扱いになるそうですが、「太魯閣(タロコ)号、普悠瑪(プユマ)号は必ず座席の指定が必要です」とあるので、この二つに乗る場合は購入前に確認した方がよさそうです。

こちらは日本語での販売ページが台北ナビ・旅々トラベルしか見つかりませんでした。

 

↓台鉄の日本語サイトはこちら

Taiwan Railways Administration.MOTC

 

↓詳しい使い方については高鉄公式サイトに日本語の説明があります

THSR Pass-使用方法

 

各代理店で提供しているプランの利用条件と価格

日本語で購入できるサイトについてのみ調べてみました。

これらの外国人限定パスは旅行代理店が販売していますが、代理店により少しずつ価格や利用条件が違うようなので、買うときの参考にしてみてください。

※日本円で販売されているチケットは、為替変動により価格が変更される可能性があります。

 

f:id:dageho:20170628035856j:plain

KKdayより)

 

台北ナビ

台北ナビのサイト上で、7日前からの購入になります。現地のナビプラザで購入できるかは確認できませんでした。

 

各チケットとも「このチケットは観光ビザをお持ちの方が対象となります」とあるので、在住者や留学生など、それ以外のビザを持っている人は買えないようです。

 

f:id:dageho:20170630065443j:plain

 

外国人限定3日間乗り放題パス

大人 8,200円 子供(6歳から11歳まで) 4,100円

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券) | 台湾ツアー予約-台北ナビ

 

外国人限定フレキシブル2日パス

大人 9,300円 子供(6歳から11歳まで) 4,650円

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券) | 台湾ツアー予約-台北ナビ

(3日間パスと同じページです)

 

高鉄台鉄5日間ジョイントパス

特級は大人 15,000円 子供 7,800円

標準は大人 11,040円 子供 5,520円

高鉄・台鉄5日間ジョイントパス(特急/標準) | 台湾ツアー予約-台北ナビ

 

旅々トラベル

旅々トラベルのサイト上での購入になります。こちらも7日前からの販売になるようですが、申し込み期限が「自宅出発日」を起点としているのがちょっとわかりづらいです。

 

高鉄・台鉄5日間ジョイントパスは特級のみです。

台北ナビと異なり、ビザ種類による購入制限についての記載は見つかりませんでした。

 

f:id:dageho:20170630065513j:plain

 

外国人限定3日間乗り放題パス

大人 8,250円 子供(6歳から11歳まで) 4,100円

台湾高速鉄路(台湾新幹線)3日パス(高鉄パス・周遊券)|旅々トラベル 現地ツアー

 

外国人限定フレキシブル2日パス

大人 9,300円 子供(6歳から11歳まで) 4,650円

台湾高速鉄路(新幹線)大人フレキシブル2日パス(Eチケット)|旅々トラベル 現地ツアー

 

高鉄台鉄5日間ジョイントパス

大人 15,000円 子供 7,800円

高鉄・台鉄ジョイントパス(周遊券)|旅々トラベル 現地ツアー

 

KKday

KKdayのサイト上で、3日前からの購入になります。

「当商品は観光ビザをお持ちの外国人が対象となります。」だそうです。

 

f:id:dageho:20170630065535j:plain

 

外国人限定3日間乗り放題パス

大人 2,200元 子供(2歳~11歳)1,100元

【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線3日間パス※外国人限定-KKday.com

 

外国人限定フレキシブル2日パス

大人 2,500元 子供(2歳から11歳まで) 1,250元

【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線フレキシブル2日間パス※外国人限定-KKday.com

(3日間パスと同じページです)

 

H.I.S

4日前からオンラインで購入できるようですが、オンラインで完結するかどうかは会員登録していないためわかりません。

購入期間とキャンセル規定についてが他社と異なっていました。

※引換証は未使用の場合に限り、有効期間において、弊社で払い戻しを受けることができます。払い戻しの際、10%の取り扱い手数料を申し受けます。催行日4日前よりキャンセル料100%となりますので、適用いたしかねます。

※ご利用日の10週間前より予約をお受けいたします。

 

表示価格は台湾ドルですが、日本円決済になります。

 

f:id:dageho:20170630065601j:plain

 

外国人限定3日間乗り放題パス

大人 2,200元 子供(2歳から11歳まで) 1,100元

【H.I.S.】台湾高鉄(新幹線)周遊券引換証 | 海外現地オプショナルツアー予約

 

外国人限定フレキシブル2日パス

大人 2,500元 子供(2歳から11歳まで) 1,250元

【H.I.S.】台湾高鉄(新幹線)周遊券引換証 | 海外現地オプショナルツアー予約

(3日間パスと同じページです)

 

VELTRA(ベルトラ)

VELTRAのサイト上で4日前からの購入になります。

「本予約は外国旅行者の方のみが使用していただけます。」という表記でした。

 

f:id:dageho:20170630065619j:plain

 

外国人限定3日間乗り放題パス

大人 2,400元 子供(2歳から11歳まで) 1,200元

台湾新幹線チケット<3日間乗り放題周遊パス> | 台北の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

外国人限定フレキシブル2日パス

大人 2,500元 子供(2歳から11歳まで) 1,250元

台湾新幹線チケット<3日間乗り放題周遊パス> | 台北の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

(3日間パスと同じページです)

 

JTB

外国人限定3日間乗り放題パスのみの取り扱いで、オンラインでは4日前からの購入となり、マイバスデスク(JTB台湾支社)での購入の場合は発券翌日から使用可能だそうです。

「■販売対象 中華民国以外のパスポートを所持する外国人旅客。」とのこと。

 

子供用切符については取り扱いがないようで、「駅窓口にてご確認ください」と書いてありますが、どういう意味なのかわかりません。

※マイバスサイト及びマイバスデスクでは6歳から12歳未満のお子様用引換証の取り扱いはございません。駅窓口にてご確認ください。

 

f:id:dageho:20170630065642j:plain

  

外国人限定3日間乗り放題パス

大人 2,200元 子供(2歳から11歳まで) 2,200元

台湾新幹線三日間乗り放題!高鉄周遊券三日間パス|JTB現地オプショナルツアー

 

比較検討まとめ

券種としては「高鉄3日パス」が一番シンプルでわかりやすいと思いましたが、当然旅行プランによりますよね。乗り倒すことが目的ならよいですが、この手の乗り放題チケットはともすると元を取ることに気持ちが向かいがちなので、自分の希望する旅行プランを考えて、本当にお得かどうかは事前に移動ルートを計算・確認した方がよいかもしれません。

 

高鉄の駅は北部を除いて基本的に街の中心部から離れているところがほとんどなので、高鉄駅から目的の場所までの経路・移動時間についてもよく確認しておいた方がいいです。

 

どこの代理店で買うのがよいかですが、各社ともに料金はさほど変わらないものもの、予約日と取り扱い券種が異なっています。旅行の期日が迫っている時は3日前から購入可能なKKdayか、台北にあるJTBデスクで前日までに買うのがよさそうです。

 

また旅々トラベル以外、観光ビザ所持者のみ購入可能と書いてありました。

(旅々トラベルも、書いてないだけで同じ条件だと思います)

日本から観光で来る人は問題ないですが、現地在住者は購入できませんね。

KKdayの20%オフチケットはそのような条件はなかったので残念です。

 

以上、購入の時は参考にしてみてください。