台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

久しぶりに日本のネットで買い物&育児関連本2冊購入

あとで読む

[AD]海外旅行に最適なおすすめクレジットカード13選!

こんにちは、だーげーほーです。

もうすぐ、日本から私の両親が台湾に遊びに来ます。

以前は日本に一時帰国するたびに大量に買い物をして、スーツケースに詰め込んで頑張って持って帰っていたのですが、子供が生まれてからは頻繁に帰れないため、日本に住んでいる私の親に代わりに送ってもらっています。

 

海外在住者が日本のネット通販を使う時の悩み

最近はAmazonも海外発送を始めましたが、送料がそれなりにかかるのと、送れない商品も多いので、急ぎの時以外は普段から欲しい物をスマホのメモ帳にリストアップしておいて、溜まってきたら日本のネット通販で注文して一旦実家に荷物を集め、なるべくまとめて送ってもらうようにしています。

 

重いものは船便で送りますが、結構ボコボコにされるし、気のせいかもしれませんが開封チェックされる確率が航空便やEMSより高い気がします。

f:id:dageho:20170607111635j:plain

 

親にしても友達にしても、海外に荷物を送ってもらうのって、伝票書きや荷物の保管など手間がかかるのでちょっと申し訳ない気持ちがあります。

転送業者にお願いすればそこらへんの問題は解決するので、一度使ってみたいと思っていますが、結構手数料が高いのが悩み。

いつか親が動けなくなったりしたら、使うことになるかもしれません。

 

 

夜中のテンションでまとめ買い

今回は両親が手荷物で持ってきてくれるとのことなので、欲しいものをあとでまとめて発注しようと思っていたのですが、ここのところ忙しくて、まだまだ先と思っていた来台まで気がついたらあと一週間を切っていました。

 

Amazonならすぐ届くし、と思っていたのですが、販売業者によってはすぐに届かない物があることに気づき、深夜に慌てて注文。

 

荷物が重くなるので、なるべく控えめにしようと思っていたのですが、次々出てくるおすすめ商品を見ていたら、せっかくのチャンスなのであれもこれも、と追加されていきました。

 

そんなに余計なものは買っていないと思うのですが、気がついたら一晩で

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • Amazon.co.jp
  • アカチャンホンポ

で買い物していました。

夜中のテンションで見るおすすめ機能って怖いですね〜。でも便利……。

 

Amazonだけでもこんな感じ。発送が分かれてしまいました。

「6月12日から6月20日の間に到着予定」は間に合うかな〜?

f:id:dageho:20170606151226j:plain

 

SEIYUドットコム改悪?騒動

以前は西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」の中の「SEIYU倉庫館」が便利でよく使っていたのですが、3月29日にこのようなメールが届きました。

(文中の太字・色は加工しました)

 

すでに画面告知にてお知らせのとおり、2017年4月4日よりネットスーパーのお届けにおいて、

お客様都合のご不在等によりご注文商品のお渡しができなかった場合の再配送のお手続きが変わります。

 

<主な変更点>

 

・ご不在等により商品がお渡しできなかった場合、お届け日翌日14時までに、お客様ご自身にて再配送お申込み画面より再配送のお手続きができます。

再配送については「再配送手数料」として400円(税抜)ををご請求いたします。

・ご希望の時間帯にて再配送のお申し込みをお選びいただけない等の理由により、お届け日翌日14時までにご不在による再配送のお申し込みがない場合は、

 ご注文をキャンセルとさせていただきます。キャンセルの場合は「キャンセル手数料」として400円(税抜)をご請求いたします。

・「再配送手数料」また「キャンセル手数料」につきましては、クレジットカード決済ご利用の場合はカード引き落としにて、

 代引き決済ご利用の場合には商品受渡しの際に現金にてお支払いただきます。

 

 ※再配送お申込み画面につきましては、不在票に記載のURLまたはQRコードからご確認いただけます。

 ※SEIYU倉庫館のご注文は対象外です。

  

「ネットスーパー」におきましては生鮮食品、冷蔵・冷凍食品を扱っております為、お客様のご不在で商品をお届けできなかった場合、商品の一部を廃棄処分しております。

お客様にはなお一層のご理解を賜り、ご注文時に選択頂いた時間帯にご在宅をいただきますよう何卒お願い申し上げます。

こちらはネットスーパーの話で、ナマモノと冷凍品を扱っていないSEIYU倉庫館は関係ないのですが、不在で生鮮・冷蔵・冷凍食品の廃棄が起こるのは企業にとってダメージが大きいですね。というか、今まで再配達手数料やキャンセル料を徴収していなかったのが驚きです。

 

昨今、便利すぎる日本のネット通販による業者の負担のニュースを目にしていたので、これは当然の流れだなあと思っていたのですが、5月24日に届いたメールで目玉がポーン!となりました。

「SEIYU倉庫館」は名前も新たにリニューアル!「ビッグセーブ」としてパワーアップしました。

 

■■ビッグセーブとは■■

 

たくさん使うから、安く抑えたい。そんな方にはビッグセーブです。

・大容量の商品がますます充実。ケース単位でのご提供なので、まとめ買いがますます便利に! 

・さらにオトクな会員制がスタート

月額190円(税抜)の「セーブ会員」に登録すると、さらにオトクなディスカウント価格「セーブ会員価格」でのお買い物が出来ます。

※なお、「ビッグセーブ」は有料の「セーブ会員」に登録しない場合でも「一般会員」としてお買い物いただけます。

こちらはまあいいとして……

 

■■リニューアルに伴う変更のお知らせ■■

 

・送料の設定が変わります。

5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料。

5,000円(税抜)未満の場合は、480円(税抜)の送料をいただきます。

今まで(私の地域では)1,980円で送料無料だったのが、いきなり5,000円以上で送料無料に。

スーパーならではの細々したものを西友価格で買えたのがよかったのに、日用品を5,000円分も買わないと送料無料にならないならAmazonや他の通販でいいよ〜、って気になりません?

まとめ買いをする人には便利になったのかなあ。

日本にいないので、そう頻繁に使っていなかった私が言うのもなんですが。

 

というわけで今回は利用を見送りました。

でも日用品の底値チェックに便利なので、買い物の際は価格比較のために見ています。

 

今回買った育児関連本

当初は本を買う予定はなかったのですが、Amazonを見ていたら、以前買った離乳食の本のシリーズで子供の病気に関する本がおすすめされていて、中身の写真を見たらなかなか良さそうだったのでこちらも追加購入。

ポイント倍付けをしていたので楽天ブックスで買いました。

 

同じシリーズでさらにおすすめが表示されたので、そういえば育児本も欲しいなと思い、こちらはKindle版を購入。

単行本版だと1,404円ですが、Kindle版だと1,264円の上に50%ポイント還元(636pt)だったため、実質半額以下で買えました。

Kindleは何度か買ったことがありますが、久しぶりだったのでiPhoneのAmazonアプリからはKindleを買えないのを忘れていて、リンクがなくて一瞬???となりました。

アプリからサンプルのダウンロードはできますが、買うのはブラウザ経由じゃないとできないんですね。

PCからアクセスし直して、無事購入できました。

 

「はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア」の方はKindle版はありませんでした。

ですが、離乳食作りや病気の本は急いでいる時に見ることも多いのでささっと見られる紙の本育児本はすきま時間にスマホで見られる電子書籍がちょうどよいと思います。

 

電子書籍は出始めた当初は買うのに抵抗がありましたが、重くないしかさばらないし買いたい時に買えるしで、海外に住んでいると本当に便利だなと実感します。