台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

【画像で解説】日本から台湾の人気レストランをネットで予約する方法

あとで読む

台湾旅行に行ったら当然おいしいものを食べに行きますよね!

 

有名レストランの予約はホテルのコンシェルジュに頼むのもいいけれど、超人気のレストランは数日前だと間に合わないことがあるので、できれば出発前に予約しておきたいですよね。

 

そんなあなたのために、今回は日本からインターネットで台湾のレストランを予約する方法について書いてみました。

 

 

日本から日本語で予約できる「グルヤク」

その名も「グルヤク」日本最大の海外レストラン予約サイトだそうです。

MAPPLEやことりっぷを出版している昭文社さんのサービスです。

 

台湾は現時点では台北のレストランのみとのことですが、433軒の登録があります。なかなかのボリューム、しかも有名店ばかり。よく見ると高雄や台南のお店や、予約不要のお店も混ざっていたりしますが。

 

例として、小籠包で超有名な、原則予約不可のはずの鼎泰豊(ディンタイフォン)も登録されていて、もしかして予約できるのかと思ったら、詳細のみでした。

 

また、去年台北子連れホテルステイしたときにテイクアウトで食べた富覇王豬脚も載っていましたが、予約するようなお店だったかな?と思ったら予約不要(予約へのボタンがなく、詳細ページのみ記載)でした。

f:id:dageho:20170526191812j:plain

【台湾】富覇王|海外レストラン予約グルヤク

 

 ↓台北子連れホテルの記事はこちら。

www.2000twd.com

 

とはいえ、他にもいくつか行ってみたいお店が予約可能で掲載されていたので、使い勝手を試すために、早速会員登録してみました。

 

観光客向け以外の有名店も発見

こちらのサイト、いわゆる日本人観光客向けのお店以外にもたくさんの有名店が登録されています。

 

例えば、先日私が高雄で行った、アンティークインテリアを用いた落ち着いた内装に丁寧なサービス、高級素材を使ったシンプルで美味しい火鍋で有名な鼎王麻辣鍋の台北光復店。

f:id:dageho:20170526181513j:plain

【台湾】鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグオ) 台北・光復店|海外レストラン予約グルヤク

 

鼎王麻辣鍋は予約必須です。 私たちは予約なしで行ってたまたま席があって入れましたが、空席確認のために名前と電話番号を聞かれました。

こちらは子供用のハイチェアがあるので赤ちゃん連れでも行けます。

 

スープは2種類のみ。店名が「麻辣鍋」なので辛い方のスープが売りなのかもしれませんが、私は辛いものが苦手なので「酸菜白肉鍋」という辛くない方のスープを選びました。メニューに日本語が併記されているのでわかりやすいです。

 

それから、台北10185階にあるイタリアンレストラン、隨意鳥地方101義大利菜餐廳(Diamond Tony's 101)。食事ももちろん美味しいですが、なんといってもここの夜景は最高ですよ。台北での思い出に残るディナーになること間違いなし。

f:id:dageho:20170526181510j:plain

【台湾】隨意鳥地方101義大利菜餐廳|海外レストラン予約グルヤク

 

写真に思いっきり照明が写り込んでいますが、なかなか素敵でしょう?

隨意鳥地方101義大利菜餐廳ももちろん予約必須です。窓際の席から埋まっていくので、予約はお早めに。

 

私たちがディナーで行ったときは、近くのテーブルに幼稚園児くらいの兄弟がいましたが、カジュアルイタリアンで、生演奏も流れたりするので、よほど大人しくできない子じゃない限り、お子様連れでも大丈夫だと思います。

 

台湾に来たならイタリアンより台湾料理でしょ、という方には同じく85階にある欣葉101食藝軒がオススメです。観光とグルメが一緒に楽しめます。

台湾料理の超有名店欣葉も台北101で食べるとまた違った雰囲気になりますよ。本店は日本人ばかりで落ち着かないという方にも、台湾一のランドマークを堪能したいという方にも。内装もキラキラ系で写真映えするので、カップルだけじゃなく女子旅にもおすすめ。

【台湾】欣葉101食芸軒(シンイエイーリンイーシーシュエン)|海外レストラン予約グルヤク

 

他にも予約できるお店というと、台湾人の友達に教えてもらった高記もおいしかった。上海料理や飲茶・点心のお店です。母と二人で行ったので、あまり品数が食べられなかったのが残念。周りは比較的若い年齢層の社会人グループが多かったです。

f:id:dageho:20170526191858j:plain

【台湾】高記(復興店)|海外レストラン予約グルヤク

 

あとはまだ行ったことないけれど、予約が取れないという噂のMume(ムメ)

【台湾】ムメ|海外レストラン予約グルヤク

 

永康街エリア外れにある、日本統治時代の日本家屋を使ったすてきなレストラン、青田七六もある! 

【台湾】青田七六|海外レストラン予約グルヤク

 

先日家族旅行で訪れた台南の超有名レストラン、阿霞飯店も予約できます!

f:id:dageho:20170801035038j:plain

【台湾】阿霞飯店(アーシアファンティエン)|海外レストラン予約グルヤク

 

www.2000twd.com

 

画像登録が少ないのとリアルタイムで予約状況が見られないのは難点ですが、日本語でネットで予約できるの超便利!と思って、来月行く予定のレストランを予約することにしました。

 

ところが。

当たり前のことですが、日本から日本語で予約できるという恩恵を受けるだけのコストが必要でした。手短に言うと、こちらのサービスは有料になっています。

f:id:dageho:20170904020018j:plain

 

予約人数一人あたり500円+消費税だそうです(子供も同額)。

便利なサービスですが、私は台湾国内から中国語で電話予約できるので、こちらは縁がなさそうですね。

 

↓日本語で予約できる有料サービスといえば、トラベロコというサイトもあります。

台湾在住の日本人にレストラン予約を依頼できます | トラベロコ

 

こちらは現地在住の日本人が予約代行してくれるサービスで、レストラン予約だと大体500円+利用料50円〜でできるようです。

サービス代行してくれる人とメッセージでのやりとりが必要なので、そういうのが面倒な人には向いていないかも。あと、こちらは法人ではなく個人に依頼するサービスなので、そこもグルヤクと異なります。

 

その他に旅行代理店が行っているサービスもありますが、手数料は1080円〜くらいが相場のようです。

 

台湾旅行直前の時間がない時や、システムで確実に手軽に予約したいならグルヤクは便利そうですね。行きたいお店を見つけてから会員登録、決済までの手順もわかりやすく簡単で、使い勝手が良いと思います。必要に応じて使い分けるといいかもしれません。

 

 

レストランの公式サイトから中国語で予約する場合

予約機能を用意していないお店も、日本語対応していないお店も多いのですが、各レストランの公式サイトにあるオンライン予約は大抵無料でできます。

 

たとえば、上に書いた鼎王麻辣鍋 台北光復店ですが、グルヤクの詳細ページから公式サイトに行き、「線上訂位(オンライン予約)」に進むと鼎王麻辣鍋公式サイトの予約ページに行けます。

f:id:dageho:20170904020119j:plain

 

1テーブルあたり2〜6人での食事をおすすめしているので、6人以上の場合は電話で各店舗にお問い合わせくださいとのことです。

f:id:dageho:20170904020136j:plain

 

こちらでは全店舗の予約ができますので、台北長安店を選んでみます。

「立即訂位 Booking」をクリック。

 

f:id:dageho:20170904020157j:plain

 

英語も選べますが、中国語の表示だとこうなります。

f:id:dageho:20170904020217j:plain

一番上の「立即訂位」欄で予約の時間を指定します。明天(明日)以降の予約ができるようです。こちらをクリックするとカレンダーで日時指定ができ、選んだ時間帯が満席の場合はグレーで客満(満席)と表示されています。

 

訂位人資料には予約する人の情報を入力します。

姓名(氏名)、先生/小姐(男性/女性の敬称)、電話番号は+81(日本)を選べば日本の電話番号も登録できます。

あとはE-mailにメールアドレスを記入します。

特別な日の場合はその下にある聚餐主題(会食テーマ)で週年紀念(アニバーサリー) 生日(誕生日) 求婚(プロポーズ)などが選べるようですが、なにかサービスがあるんでしょうか。

 

入力が終わったら一番下の「立即訂位」ボタンを押せば予約完了です。似たタイプの予約サイトであれば、これを参考に中国語での予約にチャレンジしてみてください。

 

レストランによっては公式サイトでも日本語予約が可能

他にも試してみようと思い、同じく上に書いたMumeの公式サイトを見てみることに。

 

↓グルヤクに貼ってあった公式サイトはFacebookのページになっていましたが、どちらも同じ方法で日本語予約できるみたいです。

http://www.mume.tw/

f:id:dageho:20170904020232j:plain

こちらはクレジットカードによるデポジットが必要で、注意書きがあります。

適用於1-2位的預訂,提供單點菜單,每人最低消費為NT$1500及10%服務費。 (如當天並未抵達餐廳用餐,或是臨時於訂位時間前24小時內才取消訂位,恕我們將收取每人NT$1500的取消費。)

1〜2名の予約でアラカルトメニューのみ、一人当たり最低1500元+サービス料10%のオーダーをしてください。当日のオーダーがそれ以下の額だった場合と、予約時間の24時間前からのキャンセルには一人当たり1500元の料金をいただきます。

とのことです。

 

また予約条件を見たところ、こちらのレストランは9歳以上の子供でないと利用できないそうです。乳児のいる我が家は、しばらく行けそうになくて残念。

 

このように、完全ではないにしても日本語で予約できるサービスが意外にあるようですね。今回のように肝心の予約条件が中国語だったりする場合もありますが、もしかしたら台湾のレストラン予約、思ったよりハードルが低いかも。

 

B級グルメだけじゃない台湾!高級レストランをおすすめする理由

台湾は小吃や夜市などB級グルメの宝庫ですが、台湾人は人との会食は高確率でちゃんとしたレストランに行きます。サービスがよく、長時間落ち着いておいしいものを食べられるという点でレストランはいいですね。

 

高くて美味しいものは日本でも食べられるし……と思いがちですが、台湾では各種中華にしてもステーキにしても、高級レストランのレベルの高い美味しいお料理日本よりかなり安く(半額くらいから)お腹いっぱい食べられます一人旅だとなかなか難しいですけどね。

 

↓特にコース料理は食べきれないほどの量が出ますので、お持ち帰りサービスは当たり前です。旅行中に持ち帰った料理を食べるときに見て欲しい記事を書きました。

www.2000twd.com

 

なので鼎泰豐もいいですけど、せっかく台湾に来たのだから、旅行中一回くらいは日本に支店のない有名レストランに行きましょう!と声を大にして言いたいです。

さらに言うと青葉のような有名店もいいけれど、リピーターの方は観光客向けではない新しいお店を開拓してみると、また違った台湾の景色が見られるのではないでしょうか。

 

台湾人はカジュアルを好みますから、レストランと言っても日本と違って子連れでも、改まった服装じゃなくても大丈夫。日本に比べてゆったりとしたテーブル配置のお店が多いためベビーカーでも入りやすく、ベビーチェアや子供用食器を用意しているお店も多いし、すべての店で店内禁煙なのも子連れにはうれしいポイントです。

 

ゆるい台湾旅でリラックスしておいしいものをお腹いっぱい食べましょう〜!!