台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

【カルフール】中国語&英語のカラフルなベビー用絵本

あとで読む

台湾のカルフールで購入したベビー用絵本が、思った以上に良品だったのでご紹介します。中国語と英語で書かれているので、バイリンガル(トリリンガル)教育の第一歩にもオススメかも!

 

カルフールで購入したベビー用絵本が我が子に大好評

先日高雄の家樂福(カルフール)に行ったとき、何気なく手に取ったベビー用の絵本に我が子が関心を示していたので買ってみました。

 

「BABY 123 顏色・形狀(ベビー 123 色・形)」というタイトルで、人類智庫出版集團という会社から出版されています。全24ページ。

数の数え方、色の名前、形の名前を中国語・英語併記して写真で見せています。

博客來-BABY 123.顏色.形狀

 

余談ですが、台湾の中国語で赤ちゃんは「寶貝(バオベイ)」と言いますが、日常会話では英語と同じ「ベイビー」と言います。だからこのタイトルなのかな?と思ったり。

 

f:id:dageho:20170531123911j:plain

 

ベビー用なので、表紙の角が丸くなっていて、表表紙・裏表紙ともにクッションのような弾力があります。中の紙はカードのように厚みがあり光沢コーティングされているので、少々かじられたくらいでは折れたり破れたりしません。

 

数の数え方。

7個のアイスクリーム、8個のドーナツ。

台湾ではアイスクリームは「枝」と数えるんですね。

 

f:id:dageho:20170531123918j:plain

 

我が子はこのページがお気に入りの様子。ドーナツの写真をべろべろ舐めることも。

 

色の名前と写真。

紫色のナス、ちょうちょ、ポンポン帽子、ぶどう。

 

f:id:dageho:20170531123924j:plain

 

形の名前。

丸い時計、ピザ。楕円形の鏡。

 

f:id:dageho:20170531123930j:plain

 

写真と色が鮮やかなのが赤ちゃんに受けるんでしょうか、他のおもちゃは飽きると投げたりすることもありますが、こちらの本はぱらぱらめくったりじっと見つめたり、たまになめたりかじったりもしますが、他のものに比べて大事にしている気がします。

 

一緒に見ながら語りかけるのも簡単でいいですね。当然まだ漢字は読めないので、日本語に訳して「これは丸、これは時計だよ」などと教えています。

 

セール価格112元、とてもいい買い物をしました。

 

↓出版社のサイトから中身を確認できます。

www.humanbooks.com.tw

 

台湾おむつ事情のページを更新しました

つい先日も更新したばかりですが、今回は各パッケージの画像(近場で売っていたもののみ)と、台湾メーカーのオムツについて少し追記しました。

 

あとパンパースのパッケージは金ではなく白と呼ぶのが一般的みたいなので、こちらも修正。

少しずつ充実させていきたいと思います。

  

www.2000twd.com