台湾2000元

訳あって台湾で予算2000元以内のホテル探しと旅の備忘録、細かすぎて伝わらない現地生活ネタ。

台湾子連れホテルの探し方 1(場所選び編)

あとで読む

[AD]海外旅行に最適なおすすめクレジットカード13選!

台北エリアは意外と広い

f:id:dageho:20170526184518j:plain

まずは当たり前だけど旅の目的を設定。

例えば台北のような都市だったら、買い物や観光のエリアをあらかじめ決めておいて、そこにアクセスしやすい場所。たとえばMRTを使う場合は乗り換えなしで行ける場所、バスだったらなるべく長時間乗らないで済む場所ですね。

何かあったらすぐホテルに帰って休憩や仕切り直しができるような拠点となる場所です。

上記条件で台北周辺だと、基本的には基隆河以北、淡水河以西はアクセスが悪いので選びません。

極論を言えばタクシーを使えば台北市内はどこへでも行けますが、そうはいっても時間帯によっては渋滞もありますし、いくら台北のタクシーが安いと言っても無限に使うわけにはいかないので、特に予算を抑えた旅行の場合、MRTなどの交通機関の拠点はやはり重要だと思います。

 

子連れの場合の優先順位

子連れ旅行で一番大事なのはなんと言っても子供の体調と安全の管理

その次に親の体力温存

ホテル代を節約したら、その分は移動の利便性にお金をかけます。

昼間のタクシーは危険は少ないものの、母親一人のときはなるべく駅の近く(徒歩5分以内)に泊まってMRTで移動。バスは運転が荒いのでなるべく避けますが、乗る場合はバス停もチェック。空港とホテル間はタクシーを利用。

子供がいないときは使いやすいUbikeやスクーターも使えませんし、暑い時期は特に抱っこ移動は辛いです。

 

ホテルの立地条件

私の初めての子連れ旅行は子供が0歳4ヶ月の時で、あまり外に出るつもりがなかったので、上記条件より多少交通の便が悪くても静かで広いホテルもいいなと思いました。交通の便が悪いと言っても台北市内の真ん中なのでたかが知れていますが……。

食事に関しては台湾の飲食店は大抵子連れOKですが、落ち着いて食べられない場合はテイクアウト(外帶)で。大抵の店でテイクアウト可能ですが、周囲にそれっぽい飲食店があるかはGoogle Mapで事前にチェックしました。

その他に子連れに特に重要なコンビニ、スーパーは徒歩圏内に必要です。急に必要なものが発生しても、外出する時間はなるべく少なくしたいものです。

 

また念のために小児科のある病院の位置を調べておきます

↓日本台湾交流協会のサイトにもリストがあります。

(公財)日本台湾交流協会 台北事務所(日本語): 安全情報: 医療機関リスト

 

こちらも合わせてご覧ください!

2000twd.hatenablog.com

2000twd.hatenablog.com